HOME > トピックス > 『CUE’S CUP』の組み合わせが確定!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

『CUE’S CUP』の組み合わせが確定!

2022.12.02

CUE'S CUP JAPAN POOL CHAMPIONSHIP 2023

来年1月21日〜22日(土・日)、東京・銀座の『バグースプレイス』にて開催する『CUE’S CUP JAPAN POOL CHAMPIONSHIP 2023』(以下、CUE’S CUP)の初戦組み合わせが確定しました。

1st match
今年のグランプリで常に上位に居続けた東日本2位の内垣建一プロと強力なブレイクを武器にした爆発力でグランプリ第2戦を制した西日本3位の北谷好宏プロ。ベテラン同士の対決ですが、実は公式戦での対戦は1度だけ。この時は内垣プロが勝利を収めていますが、データが少ない分見所が多い戦いになるはず。

2nd match
CUE’S CUPの出場者中最年少&JPBA公式戦最多勝数を誇る東日本3位の土方隼斗プロに対し、今年久々に公式戦優勝を遂げて好調を維持する西日本2位の原口俊行プロ。実績では土方プロが優位に見えますが、今年の『ジャパンオープン』ベスト16戦で対戦し、原口プロが勝利。土方プロにとってはリベンジマッチとなりました。通算対戦成績は1勝1敗。

3rd match
ともに今季グランプリで1勝ずつながら、東日本4位の栗林達プロと西日本1位の竹中寛プロの対決。この2人は栗林プロが西日本に在籍していた頃を含め、これまで12度対戦と最も対戦経験が多いマッチです。通算で見ると7勝5敗で竹中プロが勝ち越していますが、時期で見れば後半にかけて栗林プロが勝ち星を増やしているという状況。旧知の仲だからこその対決が見所になる対決です。

4th match
今季グランプリでは唯一の複数勝利、しかも後半の3戦3連勝という圧倒的パフォーマンスで東日本1位に輝いた羅立文プロと、優勝はなかったものの4戦を通じて尻上がりに成績を伸ばし、西日本4位に滑り込んだ浜田翔介プロ。2人の通算対戦成績も羅プロの2勝0敗と羅プロ優位は動かないところですが、最後の最後で代表権を掴んだ浜田プロの番狂わせも期待できる一戦です。

また、出場する選手達を応援するクラウドファンディングのプロジェクトが現在進行中です! ぜひ、皆さんの力で大会を盛り上げましょう!

CUE’S CUP JAPAN POOL CHAMPIONSHIP 2023の詳細はこちら
クラウドファンディングはこちら