HOME > トピックス > PBA/LPBAはフォーマットを一部変更して6月14日(月)開幕!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

PBA/LPBAはフォーマットを一部変更して6月14日(月)開幕!

2021.06.05
ブルーワンリゾートPBA/LPBAチャンピオンシップ

0605kobayashi.jpg

CUE’S 7月号』の「青木亮二、スリークッション始めました」のゲストとして登場していただいた小林英明小林諒子が出場する韓国のスリークッションプロツアー『PBA/LPBA』が、6月14日(月)に2021~2022シーズン開幕戦『ブルーワンリゾートPBA/LPBAチャンピオンシップ』を迎える。

これまで、男子PBAは4人撞きの「サバイバル方式」→「セットマッチ」というフォーマットで行われてきた同ツアーだが、今回からRound128(1回戦)~64まで「15点2セット先取」、Round32から「15点3セット先取」、決勝戦は「15点3セット先取(フルセットの場合11点)」に変更となった。小林英明は前回大会で5位タイの成績を収めている。

女子のLPBAは変更なく「サバイバル方式」→「セットマッチ」だが、賞金総額4千万ウォンから5千万ウォンに増額となる。日本女子はツアー起ち上げ時から参戦していた小林諒子、林奈美子東内那津未に加え、界文子や参戦表明がニュースとなった肥田緒里恵と、厚みが増した布陣でさらに盛り上がりを見せることとなるだろう。

PBA/LPBAオフィシャルサイト
PBA/LPBA Facebook