HOME > トピックス > JPBAが2021年シーズンのスケジュールを発表

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年7月号
2022年6月3日 発売

詳細を見る
  • エレメント$
  • 用語集$
  • ギア&アイテム情報$
  • プロランキング$
  • HTリザルト$
  • 販売協力店募集$
  • 電子書籍雑誌$
  • 有田プロスクール$

JPBAが2021年シーズンのスケジュールを発表

2020.12.14

開幕戦は3月、関西オープンからスタート

jpba1214_logo.jpg

12月13日(日)、日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)が、オフィシャルページにおいて、2021年の公式戦開催スケジュールを発表した。

2020年シーズンは、1月の開幕戦『関西オープン』と『関西レディースオープン』から2月中旬にかけて5試合を開催したJPBAだったが、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、ランキング対象の公式戦については3月以降の26試合を中止。オンラインでの試験的なリモートマッチや、ランキング対象外の東日本限定でのトーナメントを開催しながら、2021年以降のシーズン再開について内部での協議を重ねてきた。

発表によると、2021年シーズンの開幕戦は3月13日~14日(土・日)に大阪を舞台に開催される『第32回関西オープン』と『第19回関西レディースオープン』。これまでは1月に行われていたが、感染拡大の第3波が盛んに報道される現在の状況を踏まえ、寒冷期がピークを迎える1~2月の開幕を避ける形を取ったとのことだ。

kansai27_hall.jpg

開幕戦は3月の『関西オープン』となる(※写真は昨年大会)

もちろんこの発表についても、今後の国内状況によって変更となることは考えられるが、現段階では、11月の『全日本選手権大会』を始めとして、9月の『ジャパンオープン』、各地区でのオープン戦、東西男子のグランプリなど、計21のランキング対象公式戦がスケジュールされている。