ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

フェダー・ゴースト

2024.07.11

当代最強の2024年ナインボール世界王者!

●10歳でプロデビュー、19歳で世界王者

2024年6月にナインボール世界選手権で優勝、賞金25万ドルを獲得するとともに、wnt.ランキング1位となったフェダー・ゴーストは、現在世界最強のプールプレイヤーと言っても良いだろう。1999年12月31日、ロシア・モスクワで生まれたゴーストは、4歳からビリヤードをプレーし、10歳でトーナメントデビュー。

ジュニア大会で数々のトロフィーを獲得しながら、2017年に17歳でプロツアーに本格参戦。その年にヨーロッパ選手権を制すると、2019年、19歳という若さでナインボール世界選手権で初優勝を果たし、一躍ワールドトップスターの仲間入りを果たした。その後も数々の大会で優勝を飾り、現在はwnt.ランキング1位、ファーゴレートでは世界2位に位置するまでの存在となった。

世界ナンバー1の精度を誇るジャンプショットがトレードマークの1つでもあるゴーストのプレースタイルはまさにオールラウンドで、緻密な戦略と優れたメンタルも持ち合わせており、常に冷静沈着にプレー。ナインボール、テンボールだけでなく、ワンポケット、バンクプールもトップレベルにあり、2022年、2023年には2年連続で、ナインボール、ワンポケット、バンクプールの3種目で争われる『ダービーシティクラシック』の総合優勝である『マスター・オブ・ザ・テーブル』に輝いている。

フェダー・ゴーストミニインタビュー

ページトップへ