ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

内垣建一『SKILL UP CHALLENGE』

2024.05.07

豊富な知識、技術、経験を個別に伝授

●プロフィール

内垣建一(うちがき けんいち)
1969年1月28日生まれ/京都府出身・東京都在住

1994年にJPBA28期生としてプロ入り以来、現在までトップ戦線でプレーし続けるベテランプロ。「Tokyo sensation」のニックネームで知られるほど海外でのツアー経験も豊富。2018年からは国内でのツアーリングをメインにし、2022年には国内最大のオープン戦『ジャパンオープン』で準優勝し、2022年のJPBA男子ランキング2位となった。また、チャレンジマッチ&レッスンで国内のビリヤードを巡り数多くのアマチュアプレイヤーとも交流を持ち、それら全ての経験を活かして現在は独自のメソッドでチャレンジマッチとレッスンを組み合わせた『SKILL UP CHALLENGE』を行っている。

●レッスンの概要

内垣プロのスキルアップチャレンジは、1枠90分の中で5ラック先取のチャレンジマッチを行い、その後に受講者のレベルや希望に合わせたレッスンを行うのが基本となっているが、チャレンジマッチなしのレッスンだけも可能で、フォームやストローク、基本チェックを希望の受講者から好評となっている。現在は、以下のように目標を持ってプールに取り組む受講者が多く、豊富な知識と技術、そして経験に裏打ちされた内垣プロ独自の視点とメソッドでステップアップを続けるリピーターも多い。

・もう一度、基本に立ち返ってビリヤードを考えたい!!
・9ボール以外のゲームを覚えてプレーの幅を持ちたい!
・もう一段上のクラスを狙い、もっと強くなりたい!

SKILL UP CHALLENGEは現在、1ヵ月に1〜2回程度の不定期で、主に首都圏のビリヤード場を会場に開催中で、基本料金は10,000円/90分+ゲーム代。また内垣プロは、不定期で北海道から九州まで国内全域でチャレンジマッチツアーも行っているので、受講希望者は開催店から発信される以下のような告知や内垣プロのSNS(Xfacebook)を要チェック。また、申込み、問い合わせについてもSNSから受け付けている。

ページトップへ