ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

2023年最後の公式戦は12月23日〜24日

2023.12.03

第34回 全日本プロ3C選手権大会 ADAM JAPAN杯@世田谷・ニュー文化

12月1日(金)、日本プロビリヤード連盟(JPBF)オフィシャルサイト上で、JPBFのシーズンを締めくくる『第34回 全日本プロ3C選手権大会 ADAM JAPAN杯』の2次予選の結果及び最終予選の組み合わせ、本戦シード選手が発表された。

2次予選結果

まず11月30日(木)に行われた2次予選は15名を5名×3組に分けた総当りリーグ戦で争われ、各組の3位までの9名が最終予選に進出。この後、12月14日(木)に最終予選シードの6名を加えた15名で5名×3組の総当りリーグ戦を行い、各組上位2名の計6名が12月23日〜24日(土・日)に東京・世田谷の『ニュー文化』が会場となる本戦に進むこととなる。

最終予選組み合わせ

すでに本戦からの出場が決まっているシード選手は、前年度優勝者の新井達雄、2023年ランキング上位の船木耕司、宮下崇生の3名。本戦では最終予選通過の6名を加えた9名で、2日間に渡って40点ゲームの総当りリーグ戦を戦い優勝を争う。

前年度優勝シードの新井達雄

JPBFランキングポイント対象の最終戦であり、例年ここで年間MVPの発表と表彰も行われる。プロスリークッションNo.1決定戦でもある本大会、観戦料は、各日(1日券)が2,000円、両日券¥3,000で前売り券は今後関東JPBFプロ所属店舗で販売予定。また、前売り券で来場のギャラリーには、冠スポンサーの(株)アダムジャパンの『A.C.S.S.シャフト』オーダー券他が当たるお楽しみ抽選券がプレゼントされる。

ページトップへ