ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

ソ・ソアが優勝!

2023.02.28

ラスベガスウーマンズオープン

男子『ラスベガスオープン』と並行し、2月24日~27日(金ー月)の期間に『ラスベガスウーマンズオープン』が併催。『Matchroom Pool』主催の『Premier League Pool(プレミアリーグプール)』にも出場が決定している、現在売り出し中の韓国のソ・ソアが優勝を飾った。

ウーマンズオープンには64名を16名に絞るダブル(ステージ1)、以降シングル(ステージ2)で争われた。

ベスト4が残った大会最終日。準決勝カードはソ・ソア(韓国)vsシルヴィアナ・ルー(インドネシア)、洪夢霞(オーストラリア)vsクリスティーナ・ズラテバ(ブルガリア)。
ソ・ソアは前日ベスト8で女子世界選手権2冠(ナインボール、テンボール)の周婕妤(台湾)をセット数2−0ながら、4−3、4−3の接戦で破った勢いのまま、シルヴィアナ・ルーを倒して決勝に。反対の山からは洪夢霞が決勝進出。

決勝戦、ソ・ソアは3−4で第1セットを落とすも、第2セットを4−2で奪取。延長となった第3セットは4−0で圧倒し、タイトル獲得となった。

日本からは村松さくらが出場し、予選のダブルイリミネーションを通過することはできなかった。

●村松さくら
1回戦:2−0(4−1、4−1)/プリシラ・キンズリー(アメリカ)
勝者2回戦:1−2(2−4、4−3、2−4)/王婉菱(台湾)
敗者2回戦:2−0(4−1、4−2)/スー・オア(アメリカ)
敗者3回戦:1−2(3−4、4−2、2−3)/キム・ボゴン(韓国)

PREDATOR PRO BILLIARD SERIES

ページトップへ