HOME > トピックス > 東内那津未、LPBA初優勝!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

東内那津未、LPBA初優勝!

2022.12.16

『High1 Resort PBA/LPBA Championship』(ハイワンリゾートチャンピオンシップ)

12月9日(金)〜16日(金)の日程で開催されている、韓国のスリークッションプロツアー『PBA/LPBA TOUR』第5戦『High1 Resort PBA/LPBA Championship』(ハイワンリゾートチャンピオンシップ)。15日に行われた女子LPBAの決勝戦で、東内那津未がペク・ミンジュを下し、LPBA参戦4年目で嬉しい初タイトルを獲得した。

11点ゲーム・4セット先取で行われた決勝戦。前日の準決勝で大逆転勝利を収めてこの試合に臨んだ東内は、同じく初優勝を目指すペクに対して第1セット、第2セットを続けて奪い2-0と先行。

続く第3セットでは、クッションファーストのショットが2点となるLPBAならではのルールも活かしながら、2-5とリードされた第7イニングに9点ランを見せて11-2。セットカウント3-0と優勝まで後1セットに迫った。

第4セットはペクが11-8で何とか取り返したが、第5セットはギアが上がらないペクを尻目に、着実に得点を積み重ねて第9イニングを終えたところで7-2とリード。迎えた第10イニングでは、ここでも2点ショットを織り交ぜながら残り4点を撞き切って優勝を決めた。

この勝利によって、シーズンランキングも一気に3位に上昇。東内はもちろん、第3戦で初優勝を遂げている同4位の肥田緒里恵を始めとして、LPBAのコンディションにも慣れ、力を発揮し始めた日本女子のこれからの戦いには大いに注目だ。

大会情報は『PBA/LPBA TOUR
日本選手情報は『PBA Japan Players