HOME > トピックス > 東内那津未、初優勝なるか

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

東内那津未、初優勝なるか

2022.12.15

『High1 Resort PBA/LPBA Championship』(ハイワンリゾートチャンピオンシップ)

決勝戦は15日21時30分スタートの予定

12月9日(金)〜16日(金)の日程で開催されている、韓国のスリークッションプロツアー『PBA/LPBA TOUR』第5戦『High1 Resort PBA/LPBA Championship』(ハイワンリゾートチャンピオンシップ)。
14日に行われた女子LPBAの準決勝に登場した東内那津未が、自身初となる決勝進出を果たした。

前回のLPBA第4戦でも3位と、シーズン中盤に入り調子を上げている東内は、準決勝でキム・ボミと対戦。11点ゲーム・3セット先取のフォーマットでスタートした試合は、キム・ボミが2セットを先取し、さらに第3セットでマッチポイントを握る展開。

しかし、ここから東内が驚異の粘りを見せてこのセットを奪うと、第4セット、最終の第5セットを連取してセットカウント3-2で逆転勝利を果たした。決勝戦の相手は、準決勝でランキング2位のキム・ガヨンを下したペク・ミンジュ。どちらが勝ってもツアー初優勝となる戦いは、本日21時30分にスタート予定。

その他、今大会に日本からは、男子PBAに小林英明、森雄介、女子LPBAには小林諒子、界文子、林奈美子、肥田緒里恵が出場したが、結果は、小林英明がラウンド64、森がラウンド128、小林諒子と林がラウンド64で敗退。肥田が9位タイ、界が5位タイとなっている。

大会情報は『PBA/LPBA TOUR
日本選手情報は『PBA Japan Players