HOME > トピックス > アメリカが3−1で先勝!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

アメリカが3−1で先勝!

2022.12.01

モスコーニカップ@アメリカ・ラスベガス

11月30日〜12月3日(木ー土)の期間、アメリカとヨーロッパの代表選手5名ずつがチームとなって競い合う一大イベント『Mosconi Cup』(モスコーニカップ)が開催されている。会場は、3年ぶりにアメリカ・ラスベガス「バリーズホテル」での開催。

初日のオープニングマッチのみ5対5のチームマッチ。以下、シングルスかダブルスで11ゲーム先取で争われる。全てナインボール5ラック先取・交互ブレイク。昨年はヨーロッパがアメリカを圧倒し、通算成績がヨーロッパの14勝13敗1分。

アメリカのメンバーは、シェーン・バンボーニング、スカイラー・ウッドワード、オスカー・ドミンゲス、タイラー・スタイアー、アール・ストリックランド。監督はジェメリー・ジョーンズ。

ヨーロッパメンバーは、フランシスコ・サンチェスルイス(スペイン)、ジョシュア・フィラー(ドイツ)、アルビン・オーシャン(オーストリア)、ジェイソン・ショウ(スコットランド)、デビッド・アルケイド(スペイン)。

現在のワールドナインボールランキングで見てみると、今年飛躍を遂げ、ランキング1位に躍り出たサンチェスルイスが大会初出場。3位のフィラー、4位のオーシャン、6位のショウとヨーロッパチームは役者揃い。一方のアメリカは、ランキングトップ10入りしているのが2位のバンボーニングのみで、オッズ的には劣るかと思われた本大会。

しかし初日の結果はアメリカ優位に動いた。オープニングマッチのチーム戦は、自国開催で声援を一身に受けたアメリカが5−3で勝利。

続くダブルス戦では、今年の国別ダブルス戦『ワールドカップオブプール』優勝を果たしたサンチェスルイス、アルケイドのスペインペアが世界一のコンビネーションを見せ付けて5−1で圧倒するも、3戦目のウッドワードvsフィラーのシングルスをウッドワードが5−4で粘勝。

そしてこの日最終戦のバンボーニング&スタイヤーvsオーシャン&ショウのダブルスをまたも5−4のヒルヒル勝ちで締めくくり、アメリカギャラリーの大声援を受けながら初日を終えた。

Matchroom Pool