HOME > トピックス > CUE’S 1月号は12月2日(金)発売!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

CUE’S 1月号は12月2日(金)発売!

2022.11.30

特集は「進め! ジャパンプール」

『隔月刊ビリヤードCUE’S』2022年1月号の発売日は、12月2日(金)です。現在『CUE’S Web shop』にて先行予約を承っておりますので、こちらもご覧下さい。

特集は「進め! ジャパンプール」。2021年から世界を中心にビリヤードシーンが盛り上がりを見せ、日本もそれに呼応し、海外に挑戦する選手の増加や国内大会も徐々に復活の兆しを見せています。本特集では、3年ぶり復活した『ジャパンオープン』を中心に、来年1月に開催予定の『CUE’S CUP JAPAN POOL CHAMPIONSHIP』と、ジャパンプールシーンを盛り上げるトピックをふんだんにお届けします。

特集内では『ジャパンオープン』優勝者の飯間智也プロ、佐藤麻子プロのインタビューも収録しております。また、数々の激闘を制し、男子テンボールで見事初優勝を遂げた飯間プロが、決勝日で魅せたマスワリ集を読者特典動画としてお届けいたします。詳細はP34をご覧ください!

2019年『ジャパンオープン』優勝、そして今年は女王・アリソン・フィッシャーを2度破って『カナダオープン』優勝。国際戦で数々の実績を残し、その容姿から『天才少女』『ベビーフェイスアサシン』といった異名を持つ陳佳樺(台湾)のインタビューが実現しました。取材を行っていただいたのは、陳佳樺とも交流があり、中国語も堪能なJPBA・北山亜紀子プロです。ビリヤードに費やしてきた生い立ちや私生活のことまで深掘りしています!

写真提供/PBA Tour

『世界女子スリークッション選手権大会』4度の優勝、そして韓国プロツアー『PBA/LPBA』優勝という、日本ではもちろん、世界で唯一の存在となった肥田緒里恵プロ。そのタイトルを掴むための道のりは決して平坦ではなく、LPBA移籍後の不振や網膜剥離の発覚、緊急手術を乗り越えた先にあったものでした。本編では、数々の苦難を乗り越えて掴んだ肥田プロのインタビューを、発足時からPBAを追い続ける『PBA Japan Players』氏とともにお届けします。

連載「青木亮二、スリークッション始めました」。今回のゲストは、『CUE’S CUP JAPAN POOL CHAMPIONSHIP』西日本代表選手に選ばれている浜田翔介プロにご登場いただきました。スリークッション歴は半年とのことでしたが、技術はもちろんのこと、場外戦のトークもキレキレでお届けしております。お楽しみに!

この他にもまだまだお伝えしきれていない企画を多数収録しております。『隔月刊ビリヤードCUE’S』は全国の書店をはじめ、『CUE’S web shop』、販売協力ビリヤード店、Amazonなどにてお買い求め頂けます。