HOME > トピックス > プエルトリコで4大会連続開催!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

プエルトリコで4大会連続開催!

2022.11.12

日本から7名のプロがプエルトリコオープンに出場!

11月15日〜22日(火ー火)にかけて、アメリカ領・プエルトリコにて、『プエルトリコオープン』『WPBAプエルトリコレディースオープン』『エイトボール世界選手権』『世界ジュニアナインボール世界選手権』の4大会が連続開催されると、主催の『PREDATOR(プレデター)』から発表された。

会場「プエルトリココンベンションセンター」

【MEDALLA LIGHT PUERTO RICO OPEN(プエルトリコオープン)】
日程:11月15日〜18日(火ー金)
種目:テンボール
出場者:128名
フォーマット:4ラック2セット先取(1−1の場合シュートアウト)、ベスト32までダブルイリミネーション、以降はシングル

【MEDALLA LITE PUERTO RICO WOMEN’S OPEN(プエルトリコウーマンズオープン)】
日程:11月15日〜18日(火ー金)
種目:テンボール
出場者:64名
フォーマット:4ラック2セット先取(1−1の場合シュートアウト)、ベスト16までダブルイリミネーション、以降はシングル

【PREDATOR WORLD 8-BALL CHAMPIONSHIP(プレデターエイトボール世界選手権)】
日程:11月19日〜22日(土ー火)
種目:エイトボール
出場者:128名
フォーマット:ステージ1:ベスト32までダブルイリミネーション・8ラック先取、ステージ2:ベスト32からシングル・10ラック先取

【PREDATOR WORLD JUNIOR 9-BALL CHAMPIONSHIPS(プレデタージュニアナインボール世界選手権)】
日程:11月18日〜21日(金ー月)
種目:ナインボール
U19:24名によるダブルイリミネーションで8名を選出後、シングル(ダブル・9ラック、シングル・11ラック先取)
U17:32名によるダブルイリミネーションで8名を選出後、シングル(ダブル・7ラック、シングル・9ラック先取)

現在、プエルトリコオープンとレディースオープンの出場者がアナウンスされており、日本からは大井直幸、吉岡正登、北谷好宏、栗林達、土方隼斗、赤狩山幸男、女子は平口結貴が出場予定となっている。

PREDATOR PRO BILLIARD SERIES