HOME > トピックス > 梅田竜二、予選リーグ突破ならず

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

梅田竜二、予選リーグ突破ならず

2022.11.11

第74回世界スリークッション選手権大会@韓国・ドンヘ

11月9日~13日(水ー日)、韓国のドンヘにて『第74回世界スリークッション選手権大会』が開催中。日本からは梅田竜二が参戦し、予選のグループリーグ敗退となった。

世界選手権は各国代表選手48名による、3名×16組の予選リーグ(40点)で各組上位2名の計32名を選出。決勝シングルトーナメント(50点)で優勝者を決定する。

梅田は予選リーグLグループに入り、2名の韓国選手、キム・ヘンジ、イ・チュンボクと対戦。キム・ヘンジとの対戦ではアベレージ1.5を出すも相手がそれを上回り、33−40で敗戦。イ・チュンボクとの対戦では数字が伸びず24−40。2敗を喫し、予選リーグ敗退となった。

大会は決勝トーナメントに進出する32名が決定。前回王者のディック・ヤスパス(オランダ)を含む強豪選手が出揃っており、本日11日からベスト32の試合が行われる。

UMBホームページはこちら

Live配信が行われる『Five&six』のYouTubeはこちら