HOME > トピックス > 『ジャパンオープン』組み合わせ発表! 女子はベスト4から特設会場!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

『ジャパンオープン』組み合わせ発表! 女子はベスト4から特設会場!

2022.10.15

第35回ジャパンオープン

来週末、10月22日〜23日(土・日)に行われる『第33回ジャパンオープン』の組み合わせが発表された。組み合わせは『日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)』から。フォーマットついて変更点があるのでご紹介する。

まず男子トーナメントについて。10月21日(金)の海外選手予選は行われず、22日(土)の男子二次予選、128名シングルイリミネーションと合わせて行われる。その際、会場は『ビリヤード・ロサ』(東京・池袋)の1会場から、『ビリヤード・ロサ』『バグース池袋』の2会場に変更となる。

二次予選は、16組のシングルトーナメントから各1名を選出。その後再抽選し、ベスト16を『ビリヤード・ロサ』にて行い、ベスト8を選出。この8名が、23日(日)の特設会場『ニューピアホール』行きの8名となる。23日のベスト8からは8ラック先取。

フォーマット:テンボール、勝者ブレイク、コールショット、ランダムセルフラック(ラックシート使用)
予選:8ラック先取、ダブルイリミネーション
決勝:9ラック先取、シングルイリミネーション(ベスト128〜)、8ラック先取、シングルイリミネーション(ベスト8〜)

続いて女子トーナメントについて。女子は会場を『サンビリ荻窪』『バグース六本木』の2会場に変更。75名のダブルイリミネーションで32名(1会場16名)を選出後、シングルイリミネーションで4名(1会場2名)を選出。この4名が『ニューピアホール』に行き、23日は準決勝からスタートとなる。

フォーマット:ナインボール、勝者ブレイク、1オンフット、スリーポイントルール、ランダムセルフラック(ラックシート使用)
予選:7ラック先取、ダブルイリミネーション
決勝:8ラック先取、シングルイリミネーション(ベスト32〜)、7ラック先取、シングルイリミネーション(ベスト4〜)

なお、観戦については1会場2,000円、複数会場なら3,500円で観戦できるとのこと。