HOME > トピックス > 『GPE3』ベスト16出揃う。組み合わせ公開中

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年7月号
2022年6月3日 発売

詳細を見る
  • エレメント$
  • 用語集$
  • ギア&アイテム情報$
  • プロランキング$
  • HTリザルト$
  • 販売協力店募集$
  • 電子書籍雑誌$
  • 有田プロスクール$

『GPE3』ベスト16出揃う。組み合わせ公開中

2022.06.11

東日本グランプリ第3戦(GPE3)@プールカイザー

6月12日(日)に決勝日を迎える『東日本グランプリ第3戦(GPE3)』の組み合わせがJPBAオフィシャルサイトにて公開中となっている。会場は千葉県習志野市の『プールカイザー』。

フォーマットは、テンボール8ラック(予選は10ラック)・勝者ブレイク・ランダムセルフラックが採用される。第2戦準優勝の内垣建一(優勝がアマチュアの持永隼史であったため繰り上げ)、開催店シードの嶋野聖大がシード先取としてベスト16からの参戦。それ以外の14名は予選を通過した選手達だ。

組み合わせを見てみると、16名中アマチュア選手が4名、女子プロの平口結貴が決勝日に駒を進めていることを挙げておきたい。特に、『西日本グランプリ第1戦(GPW1)』でアマチュアながら優勝を果たし、先週の『全日本スヌーカー選手権大会』で自身3度目の優勝を果たした神箸渓心は、東西グランプリ優勝を達成できるか要注目だ。神箸は初戦、トッププロの栗林達と対戦する。

果たしてこの中の誰が優勝を手にするか、観戦当日券は『プールカイザー』で購入できる。