HOME > トピックス > 『第30期球聖戦』挑戦者は高上真一!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

『第30期球聖戦』挑戦者は高上真一!

2022.05.14

第30期球聖戦 挑戦者決定戦・球聖位決定戦@Anything

東日本代表・小宮裕樹(左)、西日本代表・高上真一(右)

5月14日(土)、第29期球聖位・小宮鐘之介の所属店『Anything』(千葉・新松戸)にて、アマチュアナインボールの全国タイトル『第30期球聖戦』の『挑戦者決定戦』が開催。西日本代表の高上真一(広島)が挑戦権を獲得した。

挑戦者決定戦は、全国を東西に分けて予選を行い、その代表者の東日本代表・小宮裕樹と西日本代表・高上真一による、現球聖・小宮への挑戦権を懸けた戦い。7ラック、3セット先取で争われた。

序盤からペースを掴んだ西日本代表・高上が2セット連取でリーチと好発進。しかし第3セット、小宮が高上を1点に抑えて勝利。第4セットは、高上が反撃ムードを完全に抑え7−1で勝利。これでセットカウント3−1。高上が球聖位への挑戦権を獲得した。明日15日(日)は現球聖・小宮と挑戦者高上との『球聖位決定戦』が行われる。

第1セット:小宮 5 – 7 高上
第2セット:小宮 3 – 7 高上
第3セット:小宮 7 – 1 高上
第4セット:小宮 1 – 7 高上

写真提供/『日本アマチュアポケットビリヤード連盟(JAPA)』、『on the hill!