HOME > トピックス > 『関東オープン』&『関東レディースオープン』、明日から開催!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
2022年5月号 4/4発売

詳細を見る

『関東オープン』&『関東レディースオープン』、明日から開催!

2022.04.22

『第38回関東オープン』『第30回関東レディースオープン』@バグース六本木

明日からの4月23日〜24日(土・日)、2020年に開催された『関西オープン』以来となる全国オープン戦『第38回関東オープン』『第30回関東レディースオープン』が開催となる。決勝会場は『バグース六本木』(予選は各会場)。

男子の関東オープンは、グレードをこれまでの「東G3」から「全国G2」に格上げして行われるため、全国を対象とした選手が集まる大会となる。また、JPBA西日本に所属するプロは、本大会が2022年の開幕戦にあたる。女子プロのランキング対象公式戦の開催は2020年『第28回関東レディースオープン』以来と、見所豊富のトーナメントだ。

男子フォーマットは、テンボール・シングルイリミネーション・コールショット・勝者ブレイク・ランダムセルフラック。1〜2回戦11ラック、3〜4回戦9ラック、ベスト16より8ラック先取。

女子フォーマットは、ナインボール・勝者ブレイク・ランダムセルフラック・スリーポイントルール。予選6ラック先取・ダブルイリミネーション。決勝(ベスト32)7ラック先取・シングルイリミネーション。

最終エントリーは、男子199名(プロ:86、アマ:113)、女子67名(プロ:30、アマ:37)がエントリー。組み合わせはこちら。出場選手の中には、近年海外戦を中心として活動してきた大井直幸や、大井とともにナインボール、テンボール2つの世界選手権に出場した吉岡正登赤狩山幸男の名前もあり、国内戦最高峰の試合が観られることは間違いない。

観戦をご希望の方は、23日(土)の予選は各会場にて観戦料無料、24日(日)の決勝『バグース六本木』は2,000円で観戦できるので、足を運んでみてはいかがだろうか。

日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)