HOME > トピックス > 『ラスベガスオープン』に大井、吉岡、赤狩山が出場!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

『ラスベガスオープン』に大井、吉岡、赤狩山が出場!

2022.03.23

『US Pro Billiard Series(USプロビリヤードシリーズ)』第3戦『ラスベガスオープン』

3月23日~26日(水ー土)、アメリカ・ラスベガスのホテルリオにおいて、テンボールのツアー戦『US Pro Billiard Series(USプロビリヤードシリーズ)』第3戦『ラスベガスオープン』が開催される。日本からは、大井直幸吉岡正登赤狩山幸男が出場する。

出場者192名から32名を選出するダブルイリミネーション、32名によるシングルトーナメントで優勝者を決定する。テンボール4ラック・2セット先取。セットカウント1?1の場合、シュートアウト(同じ配置でシュート対決を行う)で勝敗が決まる。

赤狩山は張榮麟(台湾)、吉岡はダニエル・マシオル(ポーランド)と初戦で対決。大井は1回戦不戦勝で、2回戦はレイ・ロブレス、ニルス・ヨハニングの勝者と対戦する。大会ホームページはこちら

なお、大井、吉岡、赤狩山の3名は、ラスベガスオープン閉幕後の3月28日?4月1日(月ー金)、同会場にて『テンボール世界選手権』に出場し、4月6日?10日(水ー日)は会場をイギリスに移して『ナインボール選手権』出場と、連戦予定だ。