HOME > トピックス > 『オハイオオープン』、大井が連勝!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

『オハイオオープン』、大井が連勝!

2021.10.15
オハイオオープン@アメリカ・オハイオ州ウィルミントン

245333183_887494351897131_2389576244064755219_n.jpeg

10月13日~16日(水ー土)の日程で、『Predator US Pro Billiard Series(USプロビリヤードシリーズ)』第4戦『オハイオオープン』が開催中。日本からは、大井直幸村松さくらの2名が参戦し、大井は連勝で次戦に繋げ、村松は連敗で大会終了となった。

定員64名中60名が参加した本大会は、これまでのシリーズ同様、テンボール4ラック・2セットゲームで、フルセット(1-1)となった場合、シュートアウトと呼ばれるシュート対決で決着を付ける。ダブルイリミネーションで16名を絞り、以降はシングルイリミネーション。

大井は初戦からベイダー・アラワディ(クウェート)、アレクサンダー・カザキス(ギリシャ)にフルセットからのシュートアウト対決で勝利。次戦は、日本時間16日AM1:00から、マリオ・ヒー(オーストリア)と対戦する。

村松は、初戦からジェレミー・ソッセイ(アメリカ)、ミカエル・イェドナク(アメリカ)に敗戦を喫し、大会終了となった。

大会ホームページはこちら
Facebookはこちら