HOME > トピックス > MEZZ新作『CP-21』が明日9月21日(火)デビュー!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

MEZZ新作『CP-21』が明日9月21日(火)デビュー!

2021.09.20
CP-21 series@MEZZ Cues

00d636839f91a06345ba27060b162b5e.jpg

伝統的なデザインを持ちながら、コンポジットウッド(複合木材)のバット、『WAVYジョイント』、『WX700』シャフトを搭載し、ハイレベルなプレーアビリティを実現して人気を博した『CP』シリーズ(2015年に発売、『MEZZ Cues』)。その2代目となる『CP-21』は、進化を止めることのない『(株)三木』の最新技術とその粋であるパーツを採り入れる形で9月21日(火)に発売開始となる。

そのコンセプトはズバリ『先鋭的なルックスとプレーアビリティ』の追求。今回ラインナップされたのは、ブラックコンポジットウッドをベースにした、銘木と樹脂を素材にした超ロング子持ち6剣のインレイが施された6本。いずれもインパクトを持ちつつ先鋭的な仕上がりとなっている。

CP-21には、MEZZの今が惜しみなく投入されているのが大きな特徴。まずシャフトには、軽量化された先端構造によってさらなるトビの軽減が図られ、ストレート部が長いプロスリムテーパーが特徴的な『WX-Σ』。

また、これまで『ACE』や『AXI』といったMEZZの人気シリーズに採用されていた『WAVY』を再設計した、(株)三木としては久々となる新ジョイント『WAVY2』が、こちらも初の採用。さらに、これだけのスペックを持ちながら、価格が6万円代からと、初心者から上級者まで全てのプレイヤーが手に取りやすい設定になっていることも大きな特徴だ。

10月4日(月)発売の『CUE’S 11月号』では、CP21をピックアップした記事を掲載しているので、こちらもチェックして頂きたい。

0920cp-21.2.jpg

●カラーラインナップ(写真上から)
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/モラード】
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/イエローハート】
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/ボコテ】
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/カーリーメイプル】
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/ジュマ】
【フォアアームインレイ・バットスリーブ/チューリップウッド】

写真提供/『MEZZ Cues