HOME > トピックス > 『ラスベガスオープン』は9月1日から!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

『ラスベガスオープン』は9月1日から!

2021.08.31
大井、吉岡、酒井、村松が出場!

2021-uspbs-lv_orig.jpeg

『Predator』(プレデター)がより多くのファンにゲームを提供し、プロプレイヤーに競争の場を提供すべく『Predator US Pro Billiard Series(USプロビリヤードシリーズ)』を主催。その2戦目『ラスベガスオープン』が、現地時間9月1日~4日(水ー土)の日程で開催される。

先日のJPBAのプレスリリースから、大井直幸吉岡正登の2名の出場はお伝えしたが、それに加えて酒井賢志朗、村松さくらの計4名がエントリーしている。

前回のアリゾナオープン(7月28日~31日開催)は、日本人選手の出場者はなく、46名の参戦だったが、今回のラスベガスオープンは上限128名と大幅に人数を増やしての開催となる。また、レーティングシステム『FargoRate』が採用されたUSプロビリヤードシリーズ独自のランキングも発表されている。現在の1位は、アリゾナオープン優勝のフェダー・ゴースト(ロシア)。

ラスベガスオープンの後は、9月6日~10日(月ー金)にラスベガスの同会場で『テンボール世界選手権』、9月13日~18日(月ー土)にアトランティックシティで『USオープン』、9月22日~25日(水ー土)にUSプロビリヤードシリーズ第3戦にあたる『ミシガンオープン』が開催される予定だ。参加する日本選手勢の活躍に期待したい。

なお、現地の新型コロナウイルス感染症の対策として、ホームページ上では以下のように発表されている。
「イベント開催時にラスベガスがあるネバダ州、または政府がどのような制限をかけているかは予測できませんが、参加する選手は、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、体温チェック、その他全ての規制を守った上でイベントに参加していただきます」

エントリーリスト、ランキング、USプロビリヤードシリーズに関する情報はこちら