ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

ドイツがワールドカップオブプール2度目の優勝!

2021.05.15
『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』@イギリス・ミルトンキーンズ

20210514_wcop2021_D5X_8383.jpg

5月9日~14日(日ー金)の日程で行われていた『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』が閉幕。2018年『ナインボール世界選手権』王者のヨシュア・フィラー、クリストフ・レインチェスのドイツペアがイギリスCペア(ダレン・アプルトン、カール・ボーイズ)を決勝で破り、優勝を果たした。

20210514_wcop2021_D5Z_1481.jpg

決勝はドイツ(右)vsイギリスC(左)

ワールドカップオブプールは『MATCHROOM Sport(マッチルームスポーツ)』主催の国際イベントの1つで、32チームによるナインボールによる国別ダブルス戦。1~2回戦(ベスト32~16)は7ラック、ベスト8~準決勝が9ラック、決勝戦が11ラック先取のシングルイリミネーションのフォーマットで、勝者ブレイク・レフェリーラック・?オンフット・ショットクロック30秒が採用。

20210514_wcop2021_D5Z_1514.jpg

ヨシュア・フィラー

最終日の14日(金)は、準決勝・決勝が行われた。準決勝カードはドイツvsエストニア、イギリスCvsスロバキア。イギリスCは、日本に競り勝ったスロバキアを相手にパーフェクトプレーで9-0。ドイツは序盤の劣勢を跳ね返し、エストニアを9-7で下して決勝に進出。

20210514_wcop2021_D5X_8226.jpg

クリストフ・レインチェス

ドイツvsイギリスCの決勝は、中盤までは互角の展開。しかし、ショットクロックのトラブルによって長いインターバルを挟むこととなり、その後はドイツのペースに。フロックインも味方に付けて得点を重ね、最終スコア11-7で、ドイツとしては2011年以来2度目のワールドカップオブプール優勝を果たした。

●SEMI FINAL(準決勝)結果
スロバキア 0-9 イギリスC
ドイツ 9-7 エストニア

●FINAL(決勝)結果
ドイツ 11-7 イギリスC

写真提供/MATCHROOM Pool
Facebookはこちら。『MATCHROOM Pool

Darren Appleton & Karl Boyes
Joshua Filler & Christoph Reintjes

ページトップへ