ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

日本ペア、ロシアに快勝! 準々決勝は今夜!

2021.05.13
『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』@イギリス・ミルトンキーンズ

186470866_10159187712800115_6567655759736259780_n.jpg

5月9日(日)に開幕した『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』。大会4日目の5月12日(水)、大井直幸吉岡正登がペアを組んだ日本ペアは、2回戦でロシアと激突。1回戦のクロアチア戦に続く快勝で、ベスト8に進出が決定した。

185582525_10159188077795115_5791238299248154507_n.jpg

フェダー・ゴーストと大井のバンキング

ワールドカップオブプールは『MATCHROOM Sport(マッチルームスポーツ)』主催の国際イベントの1つで、32チームによるナインボールによる国別ダブルス戦。1~2回戦(ベスト32~16)は7ラック、ベスト8~準決勝が9ラック、決勝戦が11ラック先取のシングルイリミネーションのフォーマットで、勝者ブレイク・レフェリーラック・?オンフット・ショットクロック30秒が採用されている。

185486544_10159188077660115_4697783457433907147_n.jpg

2回戦の大井、吉岡の日本ペアは、テーブルコンディションにアジャストし、戦うごとに増すチームワークでゲームを掌握。一方のフェダー・ゴースト、セルゲイ・ラツカーのロシアペアは精彩を欠き、ミスが散見された。結果、試合は7-2で日本ペアが勝利し、ベスト8に進出を果たした。

185810464_10159188078030115_6801295161282266892_n.jpg

この他、Round2(ベスト16)の全試合が終了し、ベスト8が出揃った。次の日本の相手はスロバキア(ヤクブ・コニア、ヤロサラブ・ポラシュ)。スロバキアは前回大会優勝のオーストリアを破って勝ち進めている勢いのあるチームだ。試合は日本時間で本日5月13日(木)20時からスタートする。日本の更なる躍進に期待したい。

●Round2(ベスト16)結果
フィンランド 1 – 7 オランダ
スロバキア 7 – 6 チェコ共和国
ロシア 2 – 7 日本
イタリア 5 – 7 デンマーク
ドイツ 7 – 4 クウェート
イギリスC 7 – 4 ギリシャ
アメリカ 5 – 7 フィリピン
エストニア 7 – 6 イギリスA

●QUARTER FINAL(ベスト8)組み合わせ
スロバキア – 日本
イギリスC – オランダ
デンマーク – ドイツ
フィリピン – エストニア

写真提供/MATCHROOM Pool
Facebookはこちら。『MATCHROOM Pool

ページトップへ