ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

日本ペアが勝利! 次戦は世界チャンピオンが率いるロシア!

2021.05.10
『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』@イギリス・ミルトンキーンズ

183987288_10159178580190115_7848025321152901909_n.jpeg

5月9日(日)に開幕した『WORLD CUP OF POOL(ワールドカップオブプール)』。大井直幸吉岡正登がペアを組んだチームジャパンは大会オープニングマッチに登場し、クロアチアを7-1で撃破した。

183963257_10159178366235115_6318813114241639382_n.jpeg

ワールドカップオブプールは『MATCHROOM Sport(マッチルームスポーツ)』主催の国際イベントの1つで、32チームによるナインボールによる国別ダブルス戦。1~2回戦(ベスト32~16)は7ラック、ベスト8~準決勝が9ラック、決勝戦が11ラック先取のシングルイリミネーションのフォーマットで、勝者ブレイク・レフェリーラック・?オンフット・ショットクロック30秒が採用されている。

大井は大会10度目の出場で吉岡は今回がデビュー戦。マッチルームニュースでは、吉岡について、
「吉岡は、故郷の関西オープンで優勝し、世界テンボール選手権で銅メダルを獲得したことで、彼は日本1位と世界36位にランクイン。そしてワールドカップに初出場しました」と紹介されている(原文訳、以下同)。

20210509_wcop2021_D5Z_7683.jpg

大井については、「試合とカラフルなインタビューを視聴者に披露しました」と紹介(動画はFacebook『MATCHROOM Pool』にて紹介中)。試合は、新ラシャ、ニューボールの影響で速く難しいコンディションながらもクロアチアのミスから生まれたスキを突いて7-1で完勝。

184425764_10159179747295115_7936371358417996380_n.jpeg

そして、日本時間10日1:30よりスタートしたロシアvsスイスの試合は、7-4でロシアが勝利。これで、日本の次の対戦相手がロシアに決定した。ロシアは、世界チャンピオンのフェダー・ゴースト、セルゲイ・ラツカーのペア。大井は、試合後のインタビューで「世界チャンピオンがいるロシアは非常に優秀で、強い選手がいます。しかし、日本が勝つためにプレーします」と語っている。

日本vsロシアの試合は、日本時間5月12日(水)20時から。チームジャパンの勝利に期待したい。

現在までの試合結果は以下。
日本 7 – 1 クロアチア
チェコ共和国 7 – 4 ハンガリー
オーストリア 1 – 7 スロバキア
ロシア 7 – 4 スイス
ギリシャ 7 – 2 セルビア
エストニア 7 – 5 ベルギー

写真提供/MATCHROOM Pool
Facebookはこちら。『MATCHROOM Pool

ページトップへ