HOME > トピックス > 平口結貴、リモートマッチ3位タイ!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

平口結貴、リモートマッチ3位タイ!

2021.02.25
『Woman’s POISON VG 9』

0224kelly.jpg

女子のナインボールリモートマッチ『Woman’s POISON VG 9』。準決勝まで駒を進めた平口結貴は、『2019年女子ナインボール世界選手権』女王、ケリー・フィッシャー(イギリス)と対戦し、セットカウント0-2で敗退。3位タイで大会終了となった。

フォーマットは、プレイヤーが交互にナインボールをプレーし、ブレイク後フリーボールで取り切ることができれば1点、5点2セット先取で争われた。

平口 vs フィッシャーの最終結果は、0-2(3-5、3-5)。第1、第2セットともに平口は序盤にミスを犯してしまい、波に乗り切れずに追う展開が続いた。一方のフィッシャーは、終始プレーが崩れることなくリードを守り切り、世界女王の実力を見せつける結果となった。

なお、もう一方の準決勝、マーガレット・フェフィロバ(ベラルーシ)とE・キバロウル(トルコ)との対戦は、セットカウント2-0(5-2、5-2)でフェフィロバが勝利。本日行われる決勝戦のカードはフィッシャー vs フェフィロバに決定している。この大会の試合映像・最新情報は、YouTube、Facebookページから確認できる。

YouTubeは『こちら』。
Facebookページは『こちら』。

写真提供/Cue It Up