ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

『AR BILLIARD MASTERS』in ビリヤード・ロサ

2020.12.19
第55期 前期プロテスト

1216abm.jpg

12月1日(火)から、東京・池袋の『ビリヤード・ロサ』に『AR BILLIARD MASTERS(ABM)』のテーブルが1台導入された。本ニュースでは、ビリヤード・ロサ所属プロの松村浩道プロに、導入されたABMについてご紹介したい。

1216rosa.jpg

ABMテーブルは、入り口から左手奥に設置されている

ABMは、ビリヤードテーブル上にセンサー、カメラ、CPUなどを搭載した超コンパクトな筐体(右写真)を設置することで、テーブル上に映像を映し出し、ビリヤードテーブルの新たな可能性を切り拓いたシステム。ABMの詳細を紹介しているページは、『Web CUE’S特設ページ』から(動画あり)。

1216abm4.jpg

手球・的球・ポケットの動作をセンサーが反応し、テーブル上に映像を投影

基本のモードは、初級者から上級者まで楽しめる『トレーニングモード』、テーブルに鮮やかな映像を映し出す『エンターテインメントモード』、大人数でも楽しめる『ゲームモード』があり、各モードにあらゆるコンテンツが搭載されている。

「弊社では、ビリヤードのデジタル化について以前から調査を行っていたのですが、なかなか導入する機会がありませんでした。しかし、弊社(ロサボウル)と繋がりがあった『(株)スポーツレジャーシステムズ』さんがABMを発表したことで今回の導入に至りました」(松村プロ)

1216rasya.jpg

ラシャはABM純正

ABM専用のラシャが張られているため、鮮明な映像を映し出すことが可能となっている。このラシャのカラーはパウダーブルーで、濃い青や緑のラシャは映像が映りにくいが、淡い色のラシャであれば、純正でなくてもよく映るそうだ。このラシャの特徴は、日本で流通している一般的なラシャと比べると「少し重め」とのこと。

1216abm2.jpg

ゲーム感覚でポジションのトレーニングができる。
アイテムがあるところに手球をポジションできれば、そのアイテムをゲットできる(撞点ナビ付き)

「使って頂いた方の評判は概ね良好です。まだ導入したばかりなので、これから徐々に浸透していけばと思っています。機能は随時アップデートされていきますし、搭載されている機能は1日では遊び切れないぐらいあります。この機能を使えば、普段と違うゲーム感覚を味わうことができ、イベントでも新たな可能性を見出せると考えています。当店のスタッフにお声がけ頂けたら、遊び方のレクチャーも行いますのでぜひ一度遊んでみてください」(松村プロ)

1216abm3.jpg

大人数でのパーティゲームも……。画像はブラックジャック。
手球が止まった位置のカードを引き、ブラックジャックを目指す

料金は、平日・金~日曜日、祝前・祝日でも変わりなく30分500円(キャロム台・個室と同程度)。『ビリヤード・ロサ』ホームページは『こちら』。気になった方は、ロサで新感覚のビリヤードを体感してみてはいかがだろうか?

ページトップへ