ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

球聖・女流球聖戦、東西代表選手が決定!

2020.11.12
『第29期球聖戦』『第12期女流球聖戦』A級戦終了

1007japa.jpg

日本アマチュアポケットビリヤード連盟(JAPA)』主催の全国タイトル『第29期球聖戦』『第12期女流球聖戦』A級戦が、東西ともに11月7日~8日(土・日)に開催され、「挑戦者決定戦」に出場する代表選手が決定した。会場は、東が男女とも東京・渋谷の『渋谷ビリヤードCUE』。西は男子が『玉出ビリヤードACE』、女子『マグスミノエ』。東西男女共通でナインボール、予選/ダブルイリミネーション・勝者側6ラック先取・敗者側5ラック先取、決勝/シングルイリミネーション(ベスト16~)7ラック先取で争われた。

l_west.jpg

西日本、2位:崎間智恵子(左)、代表:増田真紀子(右)

l_east.jpg

東日本、2位:米田理沙(左)、代表:荒木愛(右)

●第12期女流球聖戦
女流球聖戦の挑戦者決定戦への切符を手にしたのは、西日本代表:増田真紀子(大阪)、東日本代表:荒木愛(東京)。
それぞれ決勝戦で増田は崎間智恵子(沖縄)を7-1で下し、荒木は米田理沙(東京)との7-6のヒルヒル戦を制して代表の座に就いた。
この2名による挑戦者決定戦は11月28日(土)に『マグスミノエ』(大阪)で行われ、その勝者が翌29日(日)に同会場で現女流球聖位の丸岡文子(神奈川)と女流球聖位決定戦を行い、第12期女流球聖位が決定する。

m_west.jpg

西日本、2位:杉本優太(右)、代表:大坪和史(左)

m_east.jpg

東日本、2位:本間俊行(左)、代表:小宮鐘之介(右)

●第29期球聖戦
球聖戦の挑戦者決定戦への切符を手にしたのは、西日本代表:大坪和史(広島)、東日本代表:小宮鐘之介(東京)。
球聖位に就いた経験のある大坪は決勝戦で杉本優太(石川)7-1で下し、小宮は決勝戦で本間俊行(埼玉)を7-3で破って代表権を獲得。
男子の挑戦者決定戦は、12月12日(土)に『AZ Place』(東京)で行われ、その勝者が挑戦者として翌13日(日)に同会場で現球聖位の小笠原晋吾と球聖位決定戦を行い、第29期球聖位が決定する。

写真提供/on the hill !、JAPA

ページトップへ