HOME > トピックス > 最新号『CUE’S 7月号』の特集をピックアップ!!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

最新号『CUE’S 7月号』の特集をピックアップ!!

2020.06.17
『CUE’S Web shop』で定期購読ならさらにお得!

0603cover.jpg

6月4日(木)に発売された『CUE’S 7月号』。前回のニュースでもお伝えしましたが、コロナ禍の中でこの期間中公式戦が一切開催されないという異例の号となりました。「試合記事がないなら読んでも仕方ない」と思った方もいらっしゃるかもしれません。でも試合がないからこそ実現できた企画もあります。今回はまだお伝えしきれていない企画の一部をご紹介します。

まずご紹介したいのは、特別企画『検証JBS』。JBSとは、1999年に誕生したもう1つのプロポケットビリヤード団体『日本ビリヤード機構』を指します。当時は、今もなお活動を続ける『日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)』が存在したにも関わらず、「何故生まれ、何故消滅したのか」を検証する短期連載企画です。日本ビリヤードの歴史に興味のある方には必見の重厚な内容です。

0617tomidokoro.jpg

富所和也さん

特別寄稿としてCUE’Sに執筆いただいた『大学でビリヤードを教えた男』。ビリヤードを教えた経験もなく、教壇に立ったこともない留学生・富所和也さんが、アメリカの大学の講義でビリヤードの講師を務めた物語です。日本では経験できないような出来事の数々を是非ご覧下さい。

0617aoki.jpg

青木知枝プロ

現役のプロプレイヤー自らが執筆を行い、自身の経験から導き出した言葉を紡ぐ『青木知枝のビリヤード金言集』が今号より連載スタートとなりました。ビリヤードの上達に必須なことはもちろん、日々の生活で役立つ言葉が詰め込まれた企画となっており、初回拡大版の4ページでお届けしています。

0617jpa.jpg

『Niyaries(ニヤリーズ)』

不定期連載としてスタートした『私たち、JPAを楽しんでいます』。この企画は、活動域を広げ続けているチーム戦『JPA』に魅了されたアマチュアプレイヤーの活動をご紹介する企画です。第1回は、昨年発足した沖縄JPAから『Niyaries(ニヤリーズ)』、昨年のラスベガスチーム『WISH FIGHTERS』、メンバー全員が「オザキ」姓の『House of OZAKI』の3チームが紹介されました。
次はあなたのチームが掲載されるかもしれません。

まだまだ見所の詰まった『CUE’S 7月号』。『隔月刊ビリヤードCUE’S』は全国の書店をはじめ、『CUE’S web shop』、販売協力ビリヤード店、Amazonなどにてお買い求め頂けます。