HOME > トピックス > 土方・大井・高野の3選手がライブ中継バトル!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

土方・大井・高野の3選手がライブ中継バトル!

2020.06.15

土方隼斗のビリヤードTV

0615player.jpg

6月13日(土)、YouTubeチャンネル『土方隼斗のビリヤードTV』にて、スペシャルなエキシビションマッチが生配信された。登場したのは土方隼斗大井直幸高野智央の3選手。現在、JPBA主催試合を始め、多くの大会が中止・延期が続いている。「プロの試合をファンの皆さまにお届けできないという状況なので、この企画をやらせてもらうことになりました」と土方プロ。

0615hall.jpg

生配信の様子

撮影会場は東京都板橋区の『Pool & Darts Flannel』。大雨が降る中、午後2時より配信がスタートした。試合は3名によるリーグ戦、ナインボール6ラック先取、交互ブレイクというフォーマットで行われ、それぞれの試合中はプレーしない1名が試合を解説した。

hijikata.jpg

土方隼斗

ライブ中継だけでなく、大勢のギャラリーとともに生観戦してみたくなるような最高のカードだが、密集を避けるために無観客での開催となった。選手達は「無観客でやるというのもなんだか変な感じ」と話していたが、当然プレーは最高のものを披露。

テーブルは大井が練習に使用しているもので、ポケットサイズは1.8個分とかなりタイト。しかも、湿度が高くてポケットは受けにくく、ラシャは重く、クッションはかなり跳ねるハードなコンディションだった。

takano.jpg

高野智央

それでも、土方は持ち前の高いシュート力と世界レベルのジャンプショットでいくつも見せ場を作り、大井は最高スピードの華麗なランアウトを連発、高野もスーパーテクニックで見事に視聴者を湧かせた。また、選手達による解説も配信を盛り上げ、視聴者とのコメントを通じたやりとりも面白い。試合の模様は土方隼斗のビリヤードTV上でアーカイブ配信されているので、生配信を見逃したファンも今から見ることができる。

第1試合 大井直幸vs高野智央/解説・土方隼斗
第2試合 高野智央vs土方隼斗/解説・大井直幸
第3試合 土方隼斗vs大井直幸/解説・高野智央

ooi.jpg

大井直幸

また、大井直幸によるYouTubeチャンネル『大井直幸のゼロワンチャンネル』では、試合映像からピックアップした『スーパーショット集』が配信されている。

今回の配信における視聴者数は配信開始時から増え続け、配信終盤には1300人を超えた。この数字は『ジャパンオープン』や『全日本選手権』なども越えるもので、多くのファンが試合観戦を待ち望んでいることが伺える。スーパーショットが出た際には会場の声援に代わってコメント欄が大いに盛り上がり、視聴者、そしてプレイヤーの一体感がある様子が印象的だった。

また今週末の6月20日(土)13時より、土方隼斗のビリヤードTVによる第二弾ライブ配信が行われることが予告された。参加するのは今回と同メンバーで、会場は千代田区の『Pool Lounge Imperial』。今回の中継を見逃したファンは要チェック。

Masato KITAMURA