ウェブキューズはビリヤードの全てがわかる総合情報サイトです。

新型コロナウィルス感染症拡大に伴うビリヤード界の対応15

2020.05.25

第27回全日本レディーススリークッション選手権大会の開催延期

5月25日(月)午前、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が、諮問委員会の承認を得て全域解除となる見通しとなった。今夜開かれる政府の対策本部で正式発表が行われる予定となっているが、この3日前の22日(金)、『日本プロビリヤード連盟(JPBF)』より新たな発表があった。

JPBFは、7月4日~5日(土・日)に開催予定だった『日本ビリヤード協会(NBA)』主催・主管の『第27回全日本レディーススリークッション選手権大会』を延期することを発表。この発表時には宣言が解除されていないこと、完全にリスクが解消できていない状況を受けて、6月7日(日)に行われる東日本予選会を安全に開催することが困難と判断されてのことだった。延期日程は未定となっている。

なお、21日(木)に宣言が解除された関西地区では、SNSやホームページ上で営業再開を発表するビリヤード場が増え、新しい生活様式に向けて進み始めている。関東地区においても、本日予定されている宣言解除から徐々に動き出すだろう。この動向については、追ってお知らせしたい。

ページトップへ