HOME > トピックス > 東日本グランプリ第7戦のエントリー締切まで残り3日!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2023年1月号
2022年12月2日 発売

詳細を見る

東日本グランプリ第7戦のエントリー締切まで残り3日!

2019.10.20
@東京都池袋『ビリヤード・ロサ』

19gpe7_poster.jpg

11月2日~3日(土~日)、東京都池袋の『ビリヤード・ロサ』(2日の関東予選は首都圏内複数会場を併用)にて『東日本グランプリ第7戦』が開催される。現在、JPBA関東支部ホームページにてエントリー受付中で、締切は3日後の10月23日(水)13時までとなっている。

19jo_rosa.jpg

会場となる『ビリヤード・ロサ』(写真は今年のジャパンオープン予選)

第7戦のフォーマットはテンボール、勝者ブレイク、ランダムセルフラック、関東予選は11ラック先取、決勝日は9ラック先取、ベスト4より8ラック先取となる。

19gpe6_hijikata.jpg

第6戦優勝:土方隼斗

18gpe6_matsumura.jpg

開催店シード:松村浩道

前戦優勝シードとして第6戦で今季グランプリ初優勝を飾った土方隼斗、開催店シードとしてロサ所属の松村浩道が決勝日から出場する。

1015hiraguchi.jpg

北海道代表:平口結貴

bgpe718_suzuki.jpg

東北代表:鈴木淳

また、8月18日(日)に『VIVA POOL』にて行われた北海道予選では、決勝で今季第3戦・第4戦と決勝日に出場しているアマチュアの酒井賢志朗を破った平口結貴が、9月29日(日)に『ゲームアルファ』にて行われた東北予選では白岩篤に勝利した鈴木淳がそれぞれ本戦への出場権を獲得した。

19gpq_poster.jpg

今年もグランプリと同時開催で女子プロ8名による『東日本GPクイーンズ』が行われる。フォーマットはナインボール、7ラック先取、交互ブレイク。昨年は栗林美幸梶谷景美を破って第2回チャンピオンとなった。今回も男子に引けを取らない熱い戦いを繰り広げてくれることだろう。ぜひ注目して頂きたい。

19ajwpt3_kuirbayashi.jpg

昨年優勝:栗林美幸

東日本グランプリのエントリーフィーはプロ・アマ一律で12,000円(高校生以下の出場費は半額)。エントリーはJPBA関東支部ホームページ内のエントリーフォームより。観戦で来られる方は前売り券が1,500円、当日券が2,000円となっている。前売り券は会場のビリヤード・ロサまたは『ローソンチケット』・『JPBA関東支部ホームページ』内にて販売中だ。