HOME > トピックス > 北陸オープン女子が今週末開幕!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

北陸オープン女子が今週末開幕!

2019.10.17
全日本選手権前最後の国内オープン戦

19hokuriku_poster.jpg

10月19日~20日(土~日)の2日間、石川県野々市市の『野々市フォルテ 小ホール』(19日の予選は金沢近郊複数会場を使用)にて『第33回 北陸オープン 女子』が行われる。フォーマットはナインボール、勝者ブレイク、ランダムセルフラック、スリーポイントルール、19日の予選は6ラック先取、決勝日は7ラック先取となる。

hokuriku09_hall.jpg

決勝会場となる『野々市フォルテ小ホール』特設会場

すでにJPBAのホームページでは会場別組合せ表が公開されている。昨日のニュースでもお伝えした通り、平口結貴は17日(木)から中国北京市で行われる『CBSAツアー 密雲戦』に出場するので今回は欠場となる。

19kyusyu_kawahara.jpg

河原千尋

昨年優勝、そして優勝候補筆頭は河原千尋だ。今季ここまで4勝を挙げている河原の直近の試合は、8月4日に行われた『全日本女子プロツアー第3戦』で準優勝、9月15日の『東海レディースグランプリ』、22日の『九州レディースオープン』で2週連続優勝と圧巻の成績を残しており、年間MVPに向け今なおランキング1位を走り続けている。北陸連覇を果たし、3大会連続優勝を成し遂げることができるだろうか。

19kyusyu_kuribayashi.jpg

栗林美幸

河原以外の注目選手としては現在ランキング2位の栗林美幸だ。栗林は河原に次ぐ今季3勝、そして3位タイを5回と、シーズン通してコンスタントに成績を残している。昨年の北陸では河原に敗れて準優勝だっただけに、今年はその借りを返す為にも栗林の奮起に期待したい。

河原・栗林以外にも、女王・梶谷景美や、現在JPBAランキング5位であり、今季で現役引退を発表しているメガネプロこと野内麻聖美、今年プロ入り後初優勝を果たした小西さみあなど、目の離せない選手たちばかりだ。果たして、『全日本選手権』前最後のオープン戦で優勝に輝くのは誰になるのか、ぜひ注目して頂きたい。

写真提供:On the hill!