HOME > トピックス > 土曜日はTOPSの第3戦”FOOT”開催!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

土曜日はTOPSの第3戦”FOOT”開催!

2019.08.16
@埼玉県さいたま市『自遊空間アクティブ西浦和』

0804foot.jpg

8月17日(土)は高知で『西日本グランプリ第4戦』が開催され、関東でも埼玉県さいたま市の『自遊空間アクティブ西浦和』にて『TOPS』のGRAND FINALを懸けたツアー最終戦『FOOT』が行われる。フォーマットはナインボール7ラック先取、勝者ブレイク、ナインオンフット。女子は1ラックダウン(女子プロは男子プロとの対戦のみ適用)。

0708hall.jpg

会場の『自遊空間アクティブ西浦和』

TOPSは約5ヶ月に渡って争われるツアー戦で、6月・7月に行われた第1戦・2戦と、土曜日に開幕する第3戦までのシーズンポイントランキング上位8名が10月14日(月・祝)に開催される『GRAND FINAL』へと進出する。そしてそのGRAND FINALで優勝した選手が真のTOPSの王者として文字通り”頂天”に立つ、といった流れとなっている。第2戦までを終えたランキングは以下の通り。

0804rank.jpg

これまでの戦いを振り返ると、6月に行われた開幕戦『SPRINT』(ナインボール、5ラック先取)では平口結貴がベスト16からの男子プロとの連戦を制し決勝へ進出。最後は羅立文を相手に逆転勝利を収めて栄えある第1戦目のチャンピオンとなった。

0708hira.jpg

TOPS第1戦『SPRINT』優勝:平口結貴

続いて7月には第2戦目の『CROWN』(ナインボール7ラック先取)が開催された。同大会では平口や土方隼斗の活躍に期待が集まったが、両者共にベスト16でアマチュア選手に敗れるなどの波乱があり、改めてTOPSの難しさを感じた大会であった。その中で昨年の『アマナイン』を制したトップアマの青木聖(フランネル)が、第2戦でも決勝に勝ち上がってきた羅を撃破して『CROWN』優勝に輝いた。

0708aoki.jpg

TOPS第2戦『CROWN』優勝:青木聖

0604ro.jpg

TOPS2戦連続準優勝:羅立文

ここまでは女子プロ、アマチュア選手が優勝を飾っており、2戦連続準優勝の羅や3位タイの早瀬優治、GRAND FINAL出場に向けて安泰とは言えない位置に付けている嶋野聖大や土方ら男子プロ達の奮起が期待される。ぜひ当日は会場に足を運んで頂き、8名の進出者が決定する瞬間を見届けてはいかがだろうか。

TOPSホームページはコチラ