HOME > トピックス > 今週末の全日本女子プロツアー第3戦は六本木で開催!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

今週末の全日本女子プロツアー第3戦は六本木で開催!

2019.08.01
@『バグース六本木』

19ajwpt3_poster.jpg

8月3~4日(土~日)の2日間、東京都六本木の『バグース六本木』にて『全日本女子プロツアー第3戦』が行われる。フォーマットはナインボール、交互ブレイク、ランダムセルフラック、スリーポイントルール、タイムルール採用。初日の予選ラウンドがダブルイリミネーションの7ラック先取、2日目の決勝ラウンドがシングルのこちらも7ラック先取となっている。

19jo_bagus-roppongi.jpg

会場となる『バグース六本木』※写真は第32回ジャパンオープン

JPBAのホームページでは同大会のエントリーリストが公開されており、東日本が21名、西日本が14名、アマチュアが29名の計64名が出場する。

0715kuri.jpg

栗林美幸

東日本の注目選手は栗林美幸だ。栗林は7月14~15日(日~月祝)に行われた『第32回ジャパンオープン』において日本人選手で唯一決勝日に進出した選手で、台湾の強豪、蘇憶雲を破って3位タイ入賞を果たした。今季は欠場した全日本女子プロツアー第1戦を除く6戦の内、優勝2回(関西レディース・CPBAクイーンズ)、3位タイ3回(関東レディース・大阪クイーンズ・ジャパンオープン)とアベレージの高い結果を残している。

baj18kawahara_kawaharaa.jpg

河原千尋

西日本の注目選手はやはり不動のエース河原千尋だ。河原も今季2勝(関東レディース・大阪クイーンズ)と3位タイ1回(全日本女子プロツアー第2戦)という結果を残しており、今年もJPBAランキング首位を独走している。栗林と河原どちらが先に3勝目を上げることになるのか、注目して頂きたい。

0604hiraguti.jpg

平口結貴

19amanine_sahara.jpg

佐原弘子

その他には全日本女子プロツアー第2戦を優勝し、今季初優勝を上げた平口結貴も2勝目を上げる為にコンディションを調整しているはずだ。また、プロ以外にも今年の『アマナイン』を優勝した佐原弘子(バグース)や、その佐原を破って2期連続で女流球聖位となった丸岡文子(アロウズ)、『2019アジア選手権ジュニア女子ダブルスの部』でペアの谷みいなとともに初優勝を飾った奥田玲生(リンク相模原)など、実力者が揃っており、2日間通して非常に過酷な戦いとなるだろう。

1904joryu_maruoka.jpg

丸岡文子

19asia_wj-okuda.jpg

奥田玲生

また、決勝日のベスト4の前には女子プロとのペアマッチイベントが開催される予定なので、お近くの方やお時間に余裕のある方はぜひマイキューを持って会場に足を運んでみてはどうだろうか。

写真提供:On the hill!