HOME > トピックス > 7月2日(火)よりアジア選手権開幕!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

7月2日(火)よりアジア選手権開幕!

2019.06.30
@台湾・台北市『Ji- Hsien Pool Club』

2019apbu_rogo.jpg

7月2~5日(火~金)、台湾の首都である台北市の『Ji-Hsien Pool Club』にて、『2019アジア選手権(男子&ジュニア)』が開催される。大会フォーマットは下記より。

【大会フォーマット】
ナインボール交互ブレイク
●成人男子:8ラック先取(決勝のみ11ラック)、ダブルイリミネーション、ベスト8からシングルイリミネーション。
●ジュニア男子:シングル・ダブルス共に7ラック先取、ダブルイリミネーション、ベスト8からシングルイリミネーション。
●ジュニア女子:シングル・ダブルス共に6ラック先取、ダブルイリミネーション、ベスト4からシングルイリミネーション。

aj18s2_ka.jpg

昨年の成人男子優勝・柯秉逸

この大会は2015年から2017年に羅立文が3連覇を成し遂げた大会としても知られている。しかし、昨年の成人男子は優勝:柯秉逸、準優勝:張榮麟、3位タイ:余豊煕・鄭?軒と、地元台湾勢が独占し、JPBA勢4連覇とはならなかった(昨年の最高位は栗林達の5位タイ)。

1909tenball_akagariyama.jpg

赤狩山幸男

19predator-tenball_yoshioka.jpg

吉岡正登

1909tenball_takano.jpg

高野智央

今年のJPBAシードは赤狩山幸男吉岡正登高野智央となっている。ジュニアの代表は4月21日(日)に行われた『第19回JOCジュニアオリンピックカップ』の結果から、男子は村松勇志と魚見凛、女子は奥田玲生と谷みいなに決定した。

1904joc_muramatsu.jpg

ジュニア男子代表・村松勇志

19joc_uomi.jpg

ジュニア男子代表・魚見凛

okuda.jpg

ジュニア女子代表・奥田玲生

19joc_tani.jpg

ジュニア男子代表・谷みいな

成人男子の優勝者には『2019 WPA男子ナインボール世界選手権』への出場権が与えられる。7月はアジア選手権のみならず、『ジャパンオープン』や『テンボール世界選手権』など、ビッグトーナメントが目白押しとなっている。まずはアジア選手権で、再びJPBAの選手が頂点に立ってくれることを期待したい。