HOME > トピックス > アイドルがビリヤードイベントを開催

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年11月号
2022年10月4日 発売

詳細を見る

アイドルがビリヤードイベントを開催

2019.06.22
『CUE’Sアイドルビリヤード部』安藤笑@ビリヤード・ロサ

andoemi2_1.jpg

『Jewel☆Ciel』のメンバー安藤笑さん

6月12日(水)、東京・池袋の『ビリヤード・ロサ』のサロンルーム(個室)にて、アイドルグループ『Jewel☆Ciel』の安藤笑さんのビリヤードイベントが開催された。安藤さんは『隔月刊ビリヤードCUE’S』本誌の連載企画『CUE’Sアイドルビリヤード部』に参加しており、ビリヤード歴はおよそ1年半。今夏に13回目の開催がある『ビリヤード検定』を毎回受験しており、すでにC2級を取得している。

「せっかくのビリヤードを通して、ファンとのイベントを開催できないか」と考え、アイドルビリヤード部で「顧問」を務めるビリヤード・ロサ専属プロである松村浩道プロの協力を得て今回の企画が実現した。5月に発売された『Jewel☆Ciel』の2ndシングル、『ナツオト』発売に伴うファン感謝イベントとして行われたこのイベント、参加者は8名限定。ビリヤードは初体験、という20代のファンがいれば、数十年ぶりにキューを握るというファンもいた。

matsumura_lesson1.jpg

グループレッスンを行う松村浩道プロ

イベントではまず、松村プロによるグループレッスンからスタート。参加者達はそこで基本のフォームや狙い方を学んだところで、さらにレッスンを受けながら課題にチャレンジしていった。アイドルビリヤード部の取材だけでなく、プライベートでもビリヤードに取り組む安藤さんが、ちょっとしたポイントを実演しながら、賑やかに、楽しくイベントが進んでいった。

kakushidama_1.jpg

そして、最後には参加者が1つずつ、安藤さんが7つの持ち球を取っての「隠し球(カットボール)」を参加者対安藤さんという対決で行った。1球ずつに声援が湧き、最後まで大盛り上がりのイベントとなった。

kakushidama2_1.jpg

松村プロの指導もあって、最初は手球を捉えることすらままならなかった参加者もしっかりとシュートを決められるように。最後のゲームが終了した後も松村プロが質問攻めになっていたようで、松村プロは「想像していた以上に、この機会でビリヤードに興味を持っていただけたようで嬉しいです」と話した。

「とても楽しいイベントになりました。全く初めての人も、そうでない人も最終的には助け合ってゲームをしていて。ファンの方々同士も、今回で仲良くなれたみたいです。改めて、ビリヤードは誰でも皆で楽しめる、素敵なスポーツだなと思いました」(安藤さん)。

syugo_1.jpg

過去にはボウリング場でのファンイベントを開催したこともあったそうだが、ビリヤードイベントは今回が初めて。ファンからも「ビリヤードは初めてでしたが、先生(松村プロ)のおかげですごく楽しめました。またビリヤード、やりたいですね」との声が聞かれ、この2時間のイベントが大いにビリヤードの魅力を伝える機会となったようだ。

Masato KITAMURA