HOME > トピックス > ラスベガス大会に出場する4チームが決定!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

ラスベガス大会に出場する4チームが決定!

2019.06.11
KTC2019@バグース六本木

jpa_logo.jpg

6月6~9日(木~日)の4日間、『JPA Kanto area Team Championships 2019』(KTC)が行われた。会場は東京都港区にある『バグース六本木』。

この大会はナインボールのA・B、エイトボール、マスターズの4つのトーナメントを行い、各部門の優勝4チームと、6月16日(日)に行われる西日本大会で決定するナインボール1チームの計5チームがJPA(Japan Poolplayers Association)の代表として、8月にAPA(American Poolplayers Association)が主催するラスベガス大会へと出場する。

APA.jpg

まず、ナインボールAトーナメントは38チームが出場し、優勝を飾ったのは東京都板橋区にある『POOL BAR WISH』をホームとする『WISH FIGHTERS』。

19ktc_wish.jpg

WISH FIGHTERS

続いてナインボールBトーナメントは39チームが出場。大会を制したのは東京都墨田区にある『ビリヤード&ダーツ Mag』にて活動する『Heaven Field Saturn』。

19ktc_heaven.jpg

Heaven Field Saturn

20チームが出場したエイトボールトーナメントの頂点に立ったのは、東京都品川区の『ビリヤード&ダーツ ニッカ』をホームとする『TFF-PPT』に決定した。

19ktc_tff.jpg

TFF-PPT

最後はマスターズ。同種目は5チームが出場し、優勝したのは大阪の『TAKKAN』となった。※マスターズの詳細なルールはコチラ

19ktc_takkan.jpg

TAKKAN

昨年のナインボール部門では大阪府大阪市にある『ツェット九条』がホームの『アニゴンズ』が日本勢初の優勝を飾った。今年も日本勢が優勝することができるのか、注目していきたい。今大会の模様はJPAのYouTubeチャンネルにて試合の生配信を行っていたので、ぜひそちらをチェックしてみてはいかがだろうか。

ラスベガス大会の会場となるのは『ウエストゲート ラスベガス リゾート&カジノ』。日程はナインボールは8月13~17日(火~土)の5日間、エイトボールは13日(火)、マスターズは11~15日(日~木)で行われる。

写真提供:Billiards Days/JPA