HOME > トピックス > 東西の代表選手がついに決定!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

東西の代表選手がついに決定!

2019.03.26
第28期球聖戦&第11期女流球聖戦

kyusei-eA_oga_sahara.jpg

球聖・女流球聖の東日本代表、小笠原晋吾(右)・佐原弘子(左)

kyusei-wA_hukuda.jpg

球聖戦 西日本代表・福田毅

joryukyusei-wA_takigawa.jpg

女流球聖戦 西日本代表・瀧川緑

いよいよクライマックスに差し掛かってきたアマチュアビリヤード界最高峰のタイトル戦の一つである『第28期球聖戦』と『第11期女流球聖戦』。3月24日(日)には東京と大阪を舞台に、東西の男女、4つのA級戦が行われた。

A級戦はこれまで同様、東は東京・渋谷の『CUE』を、西は球聖戦が大阪の『玉出ビリヤードACE』、女流球聖戦は同じく大阪の『マグスミノエ』が会場となった。

【球聖戦・女流球聖戦 東日本代表】
小笠原晋吾(東京)
佐原弘子(千葉)

【球聖戦・女流球聖戦 西日本代表】
福田毅(兵庫)
瀧川縁(福岡)

joryu_maruoka.jpg

第10期女流球聖位・丸岡文子

代表者がそれぞれ決定したところで、先ずは4月6日(土)に『第11期女流球聖戦・挑戦者決定戦』が行われ、佐原と瀧川が激突する。その勝者が翌日に行われる『第11期女流球聖位決定戦』で、現女流球聖位の丸岡文子(神奈川)とタイトルを懸けて雌雄を決する。舞台は2日間ともに女流球聖戦の聖地『マグスミノエ』だ。

kyusei15_winner.jpg

第23?27期球聖位・喜島安広

その翌週の13日(土)には『第28期球聖戦・挑戦者決定戦』が行われる。会場は埼玉・上尾にある『セスパ東大宮店』となる。東日本の代表・小笠原と、西日本の代表・福田によって挑戦者の座を懸けたハイレベルな戦いが行われることだろう。そしてその翌日、通算在位7期目という金字塔を打ち立てるべく挑戦者の前に立ちはだかるのが、最強アマチュア・喜島安広だ。挑戦者はこの大きな壁を乗り越えることができるのだろうか。

全国各地から集まった名だたるアマチュア選手も、東西の代表4名+球聖位・喜島、女流球聖位・丸岡の計6名のみとなった。いよいよ球聖戦・女流球聖戦は最終章に突入。アマチュアビリヤード界注目の一戦は刻一刻と近付いてきている。

写真提供:JAPAOn the hill!