HOME > トピックス > 2019新春スペシャル・平口結貴プロ×CUE’S「愛と結貴とビリヤード」

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

2019新春スペシャル・平口結貴プロ×CUE’S「愛と結貴とビリヤード」

2019.01.15

@ビリヤード・ロサ

一昨年はプロデビュー戦の関東オープンで優勝、昨年はジャパンオープン優勝など、弱冠22歳にしてJPBAランキング2位と、すでにトッププロとして活躍を続ける平口結貴プロ。

その平口結貴プロとのトークやプレーを楽しめる応援イベントを、池袋のビリヤード・ロサにて開催した。

DSC_3230.jpg

応援イベントはビリヤード・ロサで開催

第1部の「愛と結貴のトーク&アドバイス『私はこうして強くなった』」では、平口プロがこれまで練習してきた配置課題を実際に撞いたり、参加者からの質問に答えたり。トークセッションは初めてとのことで、かなり緊張していたようだが、非常にていねいに真摯に答える姿が印象的だった。

DSC_2988.jpg

“球一個分前に出す” 練習を実践

DSC_3078.jpg

DSC_3148.jpg

参加者の質問に一生懸命答える平口プロ

第2部では「平口結貴と1ラック!!」と題して、1ラックを自分の好きな方式で撞けるコーナー。1球交代で撞くペアマッチ方式でマスワリを狙うもよし、対戦型でチャレンジするもよし。

筆者もトップバッターとして参戦。ペアマスワリを狙ったものの、結果は思うようにいかなかった。ただ、撞点や手球の走るラインなどを教えてもったり、失敗した球が「なぜ失敗したのか」の原因も、分析してアドバイスしてくれたりしてとても有意義だったし、なにしろ楽しかった。

結局はほとんどの参加者がペアマッチ方式でアドバイスをもらいながらペアマッチを楽しんだ。

DSC_3197.jpg

初めてまだ4カ月という初心者に厚みをアドバイス。見事8番を沈め、平口プロが9番を入れてフィニッシュ

そして最後は「平口結貴にチャレンジ3ラック!!」。どこにどんな風に取ってどう出すかの解説付き。参加者の一人は1ラック目に1-9コンビを決め、2ラック目はマスワリ。チャレンジャー勝利かと思われたが、そこはプロの意地を見せ、勝ちきった。

DSC_3242.jpg

1-9コンビを沈めて1ラック先取するも、残念ながら平口プロの勝利

DSC_3207.jpg

解説付きのチャレンジマッチではあるものの、真剣勝負

DSC_3225.jpg

チャレマ終了後も丁寧にアドバイスをする平口プロ

13時ちょうどから始まったこのイベント、終わったのは18時を少し回った頃。長丁場だったが、だれ一人として席を立つことはなく、みんな最後まで熱心にトークを聞いたり、コラボプレーやチャレンジマッチを楽しんでいた。

このイベント前にはCUE’S3月号用の表紙撮影も敢行。イベントの様子を含め、3月号CUE’S本誌にて平口結貴プロの大特集を掲載予定。3月号の発売は2月4日(月)。お楽しみに!

DSC_2952.jpg

イベント前にCUE’S本誌の表紙写真の撮影

Yumi KURIMOTO