WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2018年) > 韓国チームがオーストリアチームを下して連覇達成


Warning: include(/home/xs373083/billiards-cues.jp/public_html/news/leftcolumn.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs373083/billiards-cues.jp/public_html/news_archive2018/2018/03/8996.php on line 34

Warning: include(): Failed opening '/home/xs373083/billiards-cues.jp/public_html/news/leftcolumn.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.28/data/pear') in /home/xs373083/billiards-cues.jp/public_html/news_archive2018/2018/03/8996.php on line 34

CUE'S最新号


偶数月4日発売
ビリヤード・キューズ2022年9月号
2022年8月4日 発売

詳細を見る

過去のニュース(2018年)

2018.03.01 トーナメント

韓国チームがオーストリアチームを下して連覇達成

スリークッション世界選手権・国別対抗戦

w3ct01_hall.jpg


日本から昨年のJPBF年間MVPの界敦康とJPBFランキング2位の森雄介が代表として出場し、ドイツ・フィアゼンを舞台に開催された『スリークッション世界選手権・国別対抗戦』(世界タッグ選手権)。25日(日)に行われた決勝戦で韓国チームがオーストリアチームを下し昨年に続く連覇を達成した。

w3ct01_2.jpg

界&森ペアは総合11位で大会を終えた


世界各国から16チームが出場し、4日間の日程で行われた大会は、まず16チームが4×4組に分かれて総当たりで戦う予選リーグからスタート。ベルギー、フランス、レバノンと同組となった日本チームは、初日にフランスと対戦し34-40と黒星スタートとなったが、2日目のレバノン戦で40-38と勝利を挙げる。しかし、予選最終日の3日目にここまで2連勝のベルギーチームに13-40で敗れてグループ3位が確定し、昨年に続き惜しくも決勝トーナメント進出はならなかった。

各組上位2チーム、計8チームによる決勝トーナメントに進出したのは、昨年覇者の韓国を筆頭にベルギー、オランダ、フランス、ドイツ、オーストリア、トルコ、デンマーク。ここから韓国、オーストリア、トルコ、デンマークが勝ち上がり、準決勝は韓国vsデンマーク、トルコvsオーストリアの組み合わせとなった。

w3ct01_all.jpg

大会ベスト4。左から準優勝・オーストリア、優勝・韓国、3位タイ・トルコ、デンマーク


韓国がデンマークを40-23、オーストリアが40-38で下して迎えた決勝戦。韓国が準決勝と同様に好調なプレーを見せて40-23(23キュー、アベレージ1.739)でオーストリアに勝利し、キャロム大国の強さを見せ付けた。

Photo Courtesy of Billiard Magazine Touch