WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2013年) > ワンポケットはコーリー・デュエルの手に

CUE'S最新号

2020年11月号

偶数月4日発売
2020年11月号 10/2発売

詳細を見る

過去のニュース(2013年)

2013.02.01 トーナメント

ワンポケットはコーリー・デュエルの手に

ダービーシティ・クラシック

アメリカ・インディアナ州にある『ホースシュー・カジノ&ホテル』で開催中の、年始恒例のビッグトーナメント『ダービーシティ・クラシック』は1月31日(木)までのスケジュールを終え、ナインボール・バンクに続きトーナメント種目のワンポケットも終了した。

derby_deuel.jpg

ワンポケットを制したのはコーリー・デュエル


見事に優勝を果たしたのは、第14ラウンドでフランシスコ・ブスタマンテ(フィリピン)を下したコーリー・デュエル。同大会における自身初のトーナメント種目優勝となった。なお、ナインボール・バンクでは第8ラウンドで敗退していた。

ナインボール・バンクでタイトルを獲得したフランシスコ・ブスタマンテは、ワンポケットでは最後に敗れたものの、2種目連続でファイナルを戦ったことになる。3種目の総合成績で決まるオールアラウンド・チャンピオンへ向けて視界良好だ。進行中のナインボールでも現在第3ラウンドまでを無敗で終えている。

前回大会オールアラウンド・チャンピオンのシェーン・バン・ボーニングは12ラウンドと13ラウンドで、それぞれC・デュエルとF・ブスタマンテの前に敗れ去った。ナインボールでは第2ラウンドまでを終え、S・V・ボーニングも負けなしで勝ち進んでいる。

derby_bustamante.jpg

フランシスコ・ブスタマンテ、オールアラウンド・チャンピオンのポールポジションか!?


長期間に渡って開催されているダービーシティ・クラシックも、トーナメント種目はナインボールのみ、日程は残すところあと2日。ナインボールでは現在マイク・デシャイン、ラルフ・エッケルト、ニールス・フェイエン、ウォーレン・キアムコなども順調に勝利を重ねている。

米国内の強豪やフィリピン、欧州などの国外から集まった実力者達の中から、日本で最も人気のある競技でもあるナインボールを制すのはどの選手になるのだろうか。そして、オールラウンド・チャンピオンの行方は誰の手にわたるのか。

試合の模様は、『ACCU-STATS』(有料)にてライブ配信中。登録などの手続きは必要となるが、興味がある方はぜひご覧あれ。