WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2013年) > JPBFランキング戦スタート

CUE'S最新号

2020年11月号

偶数月4日発売
2020年11月号 10/2発売

詳細を見る

過去のニュース(2013年)

2013.02.02 トーナメント

JPBFランキング戦スタート

『19th TOKYO OPEN 3-CUSHION TOURNAMENT』東日本予選

tokyo_img.jpeg

トッププレイヤー達の競演がいよいよ始まる


先月の短距離フェスティバルで幕を開けたJPBFの2013年シーズン。2月に入り、例年シーズン開幕第1戦として行われてきた『19th TOKYO OPEN 3-CUSHION TOURNAMENT』で、トッププレイヤー達によるシビアな戦いもスタートを切る。

この試合は2月9日~10日(土・日)が、東京都新宿区の『ビリヤード小林』を会場にした48名による本戦となっているが、それに先立ち、2月3日(日)、東京、神奈川の8つのビリヤード場『ルパン亀戸』『住吉』『ヤマニ』『幡ヶ谷倶楽部』『NIKKA』『アカデミーZ』『MARS』『REVE』を会場に東日本予選が行われる。

tokyo_mars.jpg

予選会場の一つである『MARS』は昨年12月オープンの新店だ


この予選は、すでに本戦出場が確定しているシード選手である、梅田竜二、新井達雄、界敦康、竹島欧の4選手と西日本、中日本、東日本特別枠を併せた6名以外の、38名の本戦出場者を決める戦いだ。

現在予選にはプロ27名、アマ30名の計57名がエントリーしており、6名×10組で25点ゲームのリーグ戦を行い、各組上位3名+各組4位の中から上位8名が翌週に行われる本戦に進出する事となっている。

tokyo_2012.jpg

昨年大会の上位入賞者。前列左2が優勝の梅田、その右隣が準優勝の小野寺


昨年は2012年MVPの梅田竜二が小野寺健容を破ってシーズン開幕から弾みを付けたこの大会。しかし、2012年のランキングシードで梅田と同じく本戦から登場する新井、竹島は、同月末にドイツ・フィアゼンで開催される『World Championship Nat.Teams 3-Cushion』の日本代表に決定しており、さらに界を筆頭に梅田の独走を阻もうと高いモチベーションで今大会に挑むプレイヤーも数多い。会場とリーグの組み合わせはコチラで発表されているので、お近くの方はぜひ、ハイレベルなスリークッションバトルを観戦してみてはいかがだろうか。