WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2013年) > Barが似合う港町の隠れ家

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

過去のニュース(2013年)

2013.12.21 その他

Barが似合う港町の隠れ家

神戸に新店がオープン!

13bella_image.jpg

大人の隠れ家Bella Vitaはこんなイメージ


12月20日の金曜日。港町・神戸に新しいバーがオープンした。名前は『Bella Vita(ベラ・ヴィータ)』。生まれも育ちも神戸だという北川正幸さんが「自分が求める居心地のよい空間を形にした」お店だ。「バーとかビリヤードなどと謳わずに」、コンセプトを店名(意:美しき人生)でのみ示し、訪れる人が「形式にとらわれず心地よい時間を過ごして欲しい」という願いが込められている。

店内にはカウンター、テーブル(個室1室あり)合わせて25席ある。そしてビリヤードテーブル(ブランズウィック・メトロ)とパターカップ(床に埋め込まれている)が1個。カウンターには和洋のお酒が並び、その向こうには4階から見下ろす景色が控えている。

13bella_table.jpg

カスマイズを施したメトロがバーに溶け込む


北川さんはオープン戦にも出場するビリヤード選手だが、同店では誰もが気軽にキューを握れるよう配慮し、一流の道具を揃えつつ"大人のレジャー"と位置づける。その点ではビリヤードをしない友人を連れて訪れるのに最適な環境と言えるだろう。 なお同店の近隣には『BREAK NINE』『Back Alley』『SUN 神戸元町店』といったビリヤード場があり、それぞれ独自のカラーとサービスで人気を集めている。共通点を挙げるとすれば、アルコールを提供する『プールバー』のカテゴリに入ること。こうした神戸に栄えるプールバー事情については、機会をあらためて紹介させていただくこととしたい。

13bella_owner.jpg

オーナーの北川正幸氏(右)とアイデアを提供し合う間柄の土田龍彦氏(TⅡFactory代表)


「新しい視点からビリヤードを広める場所にしたい」と意欲を見せる北川さんは、自らは引き続き競技として取り組みながら、各所とのコラボレーションなども企画中。自身が10年以上のブランクを経て戻ってきたビリヤードだからこそ、テーブルのカスマイズなども含め、新しい目線が存分に織り込まれた空間となっている。

そんなビリヤードテーブルが良く似合う大人の隠れ家で、遊び心たっぷりにお酒とビリヤードを楽しんでみてはいかがだろう。

13bella_lounge.jpg

まわりを気にせず仲間と盛り上がる個室


Bella Vita(ベラ・ヴィータ)
神戸市中央区下山手通2-15-12 MKビル4F
営業時間 19:00〜midnight
定休日 日・祝(祝日は貸切予約の営業可)
テーブル ポケット1台
ゲーム代 1000円/1時間

Akira TAKATA