WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2017年) > 東GP今年度開幕戦は100回記念大会!

CUE'S最新号

2020年11月号

偶数月4日発売
2020年11月号 10/2発売

詳細を見る

過去のニュース(2017年)

2017.03.10 トーナメント

東GP今年度開幕戦は100回記念大会!

東日本グランプリ第1戦@Link西川口

16gpe1st_hall.jpg

昨年に続いて開幕戦の舞台となる『Link西川口』


3月12日(日)、埼玉・西川口の『Link西川口』にて2017年の東日本男子開幕戦となる『東日本グランプリ第1戦』が開催となる。今大会はテンボールを種目に8ゲーム先取、勝者ブレイクにて行われる。前日に関東6店舗にて行われる関東支部予選は9ゲーム先取となる。

gpe1ao_kuri_th.jpg

前戦優勝者シードで登場する栗林達


12日にはその関東支部予選を勝ち抜いた12名、昨年の最終戦優勝者である栗林達、開催店シードの井上浩平、北海道予選を突破した新人プロの小寺裕史、東北予選を突破した鈴木淳、合わせて16名が集結してのシングルトーナメントを行う。

gpe6ao_hayato_th.jpg

2016年GPEランキング1位・土方隼斗


全7戦を1年間を通して行い、独自のランキングポイントを付与していくこの東日本グランプリ。昨年には2度の優勝を果たした土方隼斗が年間MVPを獲得している。昨年に全日本ランキングでも1位を獲得している土方の戦いに今年も要注目だ。

gpe6_lo_th.jpg

2016年GPEランキング2位・羅立文


昨年その土方に最後まで迫った早瀬優治や、高いアベレージを保ち続けて2位にランクインした羅立文などトップ選手達の戦いぶりも目が離せないところだろう。観戦に行けば勝者予想の『グランプリトト』や『ブレイクスピードガンコンテスト』などの催しもあり、楽しみも盛りだくさんだ。

gpe5_hayase_th.jpg

2016年GPEランキング3位・早瀬優治


また、2003年より開催しているこの東日本グランプリも今回で通算100回目を迎えることになる。それを記念して試合終了後にはギャラリー、プロ選手、運営スタッフでの立食パーティ形式の感謝祭が開催される。

観戦チケットはLink系列店で販売中の前売り券は1,500円、当日券は2,000円となっている。また感謝祭は会場を同じくして男性3,000円、女性2,000円。2017年グランプリ戦線のスタートとなるこの戦い、そこで巻き起こるドラマを目撃するべく、会場での観戦をお勧めする。