WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2013年) > ビリヤード・蜜月の夏

CUE'S最新号

2020年09月号

偶数月4日発売
2020年09月号 6/4発売

詳細を見る

過去のニュース(2013年)

2013.08.26 その他

ビリヤード・蜜月の夏

そして2人は当社比で上達も実感

厳しい残暑が続いておりますが、涼しいビリヤード場で熱く球を入れておられることと存じます。今日は西日本特派員Tが、CUE'Sに好評連載中のカラー漫画『球たまジャンキーズ』の作者である岡Q先生と、「漫画の取材現場を密着」という名目で関西地方を行脚した時のお話を。

tamajan03.jpg

現在本誌で好評連載中の『球たまジャンキーズ』


7月の末から8月頭の数日間。エアコンを全開にしても汗がしたたる暑い車内で延々と議論を交わしました。さらに訪ねる先は漫画の素材に適していそうな濃い場所ばかり。もう汗の一滴も残らないほどに。そんな暑苦しい男二人の夏の取材強行軍(という名の球ツアー)は最高でした。

natsutabi.jpg

猛暑の関西を小さな自動車で走り回りました。エアコンもトークも全開で


その詳細は次号の誌面で(できるだけ)爽やかにお伝えしたいと思いますが、賑やかすぎる2人を、きっとビリヤード愛と悟りの境地で、温かく冷やかに迎えて下さった各位・各所には、この場を借りて本当に本当に深く御礼を伝えたいと思います。ビリヤード場を経営する人、競技に生きるプロ、球ラブな愛好家、大勢のビリヤード人と出会うことが叶い、我々もビリヤードとあらためて向き合うことができました。

ukiuki.jpg

2人で参戦したハウストーナメントに超絶美女(Viva Girls)が!? 「関西サイコー!」(中央・岡Q先生)


そしてやっぱり思うのです。特派員Tは今、撞くことが楽しくて仕方がないのです。だいぶ球も入る気になっています。もちろんそれは『当社比』のもので、レベルなんて関係なくビリヤードは楽しいんです。そして個人差はあっても上達を感じて、それが快感なのだということを。

atsuiyo.jpg

爽やか先生(吉岡正登プロ)と岡Q先生の記念写真。「ちょっ、暑いですって~!」


さすがは生涯スポーツ。スキルや経験値を問わず『何かを得続けることが可能なスポーツ」なのだと。そして陳腐な表現になりますが、最後はラブだな、と。行脚の行く先々でハジケた岡Q先生もスキルアップの機会になったようで、タップ交換もして愛キューが一層いとおしくなった様子でした。

gakkushi.jpg

京都の美人プロがお休みで落胆。「まさか、僕が来るから休んだとか!?」


そんなイカした漫画家・岡Qさん。次号もますますパワーアップしてくることは間違いありません。プロのワンポイントアドバイスは、隣で聞いていた私にもたくさんのヒントとなり、2人して(当社比で)球が入る喜びを味わいつつ、私は行脚の様子を楽しい紀行文(?)としてまとめ上げている最中です。

厳しい暑さが続きますが、皆さまにおかれましては、エアコンがしっかり効いたビリヤード場で、爽やかに球を入れていただければ幸いです。そんな楽しいビリヤード。休憩のひとときにはCUE'Sをお楽しみいただければなお幸いです。

Akira TAKATA