WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2013年) > 年始恒例のアマチュア大会は青木聖が優勝

CUE'S最新号

2020年09月号

偶数月4日発売
2020年09月号 6/4発売

詳細を見る

過去のニュース(2013年)

2013.01.22 トーナメント

年始恒例のアマチュア大会は青木聖が優勝

第3回東日本神奈川10ボール

aoki.jpg

大会上位4名。左から増木宏次(KPBA)、青木聖(セスパ)、小川徳郎(ロリエ)、小宮裕樹(ブラッキーズ)

1月20日(日)、神奈川県の『ビッグバンビリヤードロリエ』にて、関東ポケットビリヤード連盟が主催する『第3回東日本神奈川10ボール』が開催された。関東圏から集まった128名の強豪プレイヤーが出場した今大会。並み居る強豪達を下し、昨年に続き青木聖(セスパ)が大会2連覇を果たした。

aoki2.jpg

青木聖(セスパ)が大会2連覇を達成!


7ゲーム先取、シングル・イリミネーションのフォーマットの中、青木はベスト8戦では、昨年の『第62回全日本オープンローテーション選手権大会』でプロも参加する中で優勝を果たした醍醐雅人(CPBA)と激突。この試合を逆転でものにすると、続く準決勝では増木宏次(KPBA)とシーソーゲームを演じながら、辛くも勝利。

ogawa.jpg

小川徳郎(ロリエ)、優勝には届かず


決勝は月村基樹(パラディ)や小宮裕樹(ブラッキーズ)を退けて勝ち進んできた小川徳郎(ロリエ)と青木がぶつかる好カードとなる。試合は青木が先行し、3ゲームを連取。しかし、4ゲーム目に青木にミスが出て、小川が1ゲームを返し反撃を開始すると、途中、4-3と接戦の様相を呈す。

だが、ここから青木が相手のミスなどの好機を活かし、再び3ゲームを連取に成功。毎年始恒例の実力者達による熱いトーナメントは、昨年5月に『全日本アマチュアナインボール選手権大会』も制した青木が戴冠して終了となった。