WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2012年) > 今年の撞球漢字は『占』に決定!

CUE'S最新号

2021年03月号

偶数月4日発売
2021年03月号 2/4発売

詳細を見る

過去のニュース(2012年)

2012.12.30 その他

今年の撞球漢字は『占』に決定!

2012年ビリヤード・トーナメントシーン総決算

皆さまにとっての2012年はどんな一年だったでしょうか?
今年はCUE'Sが隔月化になり、またウェブキューズが始動したこともあって、編集部としても新しい動きに対応が迫られた年となりました。今年も一年間ご愛読いただきました皆さまに深く御礼を申し上げます。

さて、今日は『今年の撞球漢字』を発表させていただきます。(少数ですが)皆さまから寄せられたご意見と編集部内における意見交換の結果を統合いたしました結果、『占』という漢字になりました。

今年、日本で開催された『世界レディーススリークッション選手権大会』ではベスト4の全てを日本勢が独占するという快挙を達成しました(優勝は東内那津未・写真右から2番目)。

dokyukanji04.jpg

今年一番の「占」はやはりこのシーンでしょう(11月・世界レディーススリークッション選手権大会)


またJPBA男子ではシーズンを通して大井直幸が国内外で大活躍をして、さしずめ賞金を独り占めといったところ。さらにポケットの『全日本選手権』では男女揃って台湾勢がファイナルテーブルを占拠する事態となりました。これでドイツ勢の躍進、なんていうニュースがあれば、間違いなく『独』になっていたことでしょう。

doukyukanji02.jpg

強い台湾(11月・全日本選手権)。張榮麟は世界ランキングも1位になりました


次点につけたのは『初』で、吉岡正登木村真紀がJPBA公式戦で初優勝を遂げました。

doukyukanji03.jpg

右の吉岡は2月、左の木村は10月、共に今年、嬉しいプロ公式戦初優勝を飾りました


そしてアマチュアのポケット界においても、青木聖選手が『全日本アマチュアナインボール選手権』で全国大会初Vを決めたのを皮切りに、佐原弘子・新女流球聖の誕生や、『全日本都道府県対抗』では静岡県チームが初優勝を遂げるなど、新王者の誕生が相次いだ1年でした。
doukyukanji01.jpg

チームの結束力だけでなく、静岡県チームは個の力もジャンプアップしました(7月)


間もなく新しい年を迎えます。
とびきり奥が深くて一生涯楽しむことができる素敵なビリヤードが、来年は大きく飛躍の一年になりますよう祈念いたします。