WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2016年) > 最強球聖位に挑むは誰!?

CUE'S最新号

2020年11月号

偶数月4日発売
2020年11月号 10/2発売

詳細を見る

過去のニュース(2016年)

2016.04.29 トーナメント

最強球聖位に挑むは誰!?

第25期球聖戦

kyusei09_hall.jpg

会場となっている広島市の『ビリヤードみゆき』


明日、4月30日(土)に『第25期球聖戦・挑戦者決定戦』が、5月1日(日)には『球聖位決定戦』が現球聖位の大坪和史のホームである『ビリヤードみゆき』(広島県広島市)で開催される。

この球聖戦は日本アマチュアポケットビリヤード連盟(JAPA)が主催するナインボール日本一を決める大会。ローテーションを種目とする『名人戦』と並んで、全てのアマチュア選手が最も憧れを抱くタイトルの1つである。歴代のタイトルホルダーには高橋邦彦矢野裕一栗林達などの現JPBAプロ達の名前も並んでいる。

prkyusei_etoo_th.jpg

東日本代表・江藤大昇(東京)


挑戦者決定戦では各地区の幾度にも渡る予選を勝ち抜いてきた東西の代表選手が大坪へ挑戦権を争うことになる。東の代表は江藤大昇(東京)、西の代表は鏡園勝(大阪)。ともにこのステージまで勝ち上がったのは初めての体験だ。

16gpw1st_ama.jpg

西日本代表・鏡園勝(大阪)


試合は3セット先取(1セット7ゲーム先取・交互ブレイク)という真の実力が示せるロングフォーマット。そして挑戦権を得た者は王者・大坪へと挑むことになる。この球聖位決定戦はさらに長い5セット先取となる。

ホームで戦う大坪はもちろんのこと、東京と大阪からも応援団が広島へと駆け付けることになる模様。そして、選手達はその声援を背に激闘を繰り広げるのだ。毎年、選手と応援団が生み出すドラマも見逃せないポイントとなっている。

ppuotsubo_shot.jpg

第24期球聖位・大坪和史


大坪和史は在位通算3期で現在1度の防衛を成功させたところ。桁外れの上手さと強さを併せ持つ最強アマである。そしてそれに挑もうかという2名の挑戦者。アマチュア最強ナインボーラーを決めるこのバトル、熱戦必至だ。