WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2017年) > グッドライフフェスタ、盛況のうちに閉幕

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2017年)

2017.04.27 イベント

グッドライフフェスタ、盛況のうちに閉幕

グッドライフフェスタ 2017にビリヤードが参加

good19_logo.jpg


4月22・23日(土・日)に愛知県名古屋市の『吹上ホール』で『Good Life Festa』(グッドライフフェスタ)が開催された。グッドライフフェスタとは「人生を楽しむ! 自分を磨く! 大人の祭典」として、スポーツからインドアゲーム、さらに日本伝統のものまで、40種類以上の「趣味」が体験できるイベント。

中京テレビ放送株式会社が主催するこのイベントに、『公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)中部支部』、『日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)』、『愛知ローテーションクラブ(ARC)』、『岐阜ポケットビリヤードクラブ(GPBC)』が協力し、ビリヤードが参加した。

festa1.jpg

休日に賑わう会場の様子


家族連れの人など、休日で賑わっている会場にはビリヤードテーブルが設置され、多くの人だかりができている中で稲川雄一プロ、三浦優子プロが曲球ショーを行い、好評を博した。またARC・GPBCのクラブ員たちによる体験ビリヤードコーナーも開催されており、子供からお年寄りまで多くの人が参加した。2日間の来場者は15,300名にも上った。

festa2.jpg

稲川プロ、三浦プロによって曲球ショーが行われた


グッドライフフェスタは昨年から開催されている催しで、ビリヤードが参加するのは今年が初めて。ビリヤードの開催に協力した、公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)中部支部は来年もビリヤードの参加を前向きに考えているという。このイベントは新たな趣味を見つけたい人に向けられたものであり、このような一般向けの場でビリヤードが露出したことは業界にとって意義あることだ。こういった機会に、ビリヤードが活躍し、一般の人たちの目に触れる余地はまだ十分にある。グッドライフフェスタのみならず、全国各地、様々な場でのビリヤードの活用、そして発展を期待したい。

写真提供/公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)中部支部