WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2016年) > 広島でトッププロの激闘開催!

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2016年)

2016.06.25 トーナメント

広島でトッププロの激闘開催!

西日本グランプリ第3戦

gpw3a_pos.jpg


6月26日(日)、広島県広島市の『ファイブナイン』を会場(予選は『球友クラブ』も併用)に『西日本グランプリ第3戦』が開催される。関西圏が舞台となるのことの多い西日本グランプリだが、広島での開催は一昨年の2月に同じく『ファイブナイン』で行われた『西日本グランプリ第1戦』以来2年ぶりとなる。

14gpw_venue_th.jpg

大会の舞台となる『ファイブナイン』

競技種目は第1戦、第2戦に引き続きテンボールで、フォーマットは予選が8ゲーム先取、ベスト16からの決勝トーナメントが7ゲーム先取のシングル・イリミネーションとなっており、今回はプロアマ含め72名のトッププレイヤーが出場する予定だ。

これまで行われた2戦では、大井直幸(第1戦・大阪『マグスミノエ』)、和田敏幸(第2戦・香川『だっく』)が優勝を飾っており、前戦優勝の和田が今大会のシード選手として、船本剛士がスポンサーシード選手としてベスト16から登場する。

16gpw2_wada.jpg

前戦優勝シードの和田敏幸


現在の所、全5戦が予定されている西日本グランプリはこの第3戦で折り返しとなる。今シーズンも好調を維持してJPBAランキングトップをひた走る大井が、この試合でも優勝候補筆頭に挙げられるが、巧者揃いの西日本トップ勢が大井の牙城をどのように攻略するのか、また第1戦で初のベスト4に食い込んだ國方浩二や第2戦でプロ初優勝を飾った和田など新たな力の台頭も今大会の大きな見所となるだろう。

16gpw1st_ooi.jpg

今回も優勝争いの中心は大井直幸か


久々に中国地方での開催となった西日本グランプリ。近隣にお住まいのビリヤードファンはこの機会を逃すことなく、ハイレベルなテンボールバトルをぜひライブで!